返り咲く花|MOVIE WALKER PRESS
MENU

返り咲く花

1923年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

A・E・トーマス原作の舞台劇をクララ・S・ベランジャーが脚色し、「世界の喝采」「嵐の散る花」等と同じくウィリアム・C・デミルの監督したもので、「キック・イン」「センチメンタル・トミー」のメイ・マカヴォイ、「真夏の狂乱」のロイス・ウィルソン及び「アダムス・リブ」のエリオット・デクスターの共演である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

今年38才になるスタンリー夫人は年頃になったルシーとポップの2人の子があったが、まだロマンスに憧れて、子供達の通う大学の教授チャールズ・ギディングスと親しくした。これは2人の子供たちを驚かせた。彼女は自分の望むとおりに教授との恋を楽しもうとすれば、子供達の愛を失わねばならぬ立場に立った。しかしルシーが同窓の学生と恋に落ち、それが誤解されようとした時、ギディングス教授のとった情けある仕打ちなどによって、教授の真心も彼らに判り、一家は幸福に帰ることができた。

作品データ

原題
Only 38
製作年
1923年
製作国
アメリカ
配給
パラマウント支社
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?