課外教授|MOVIE WALKER PRESS
MENU

課外教授

1971年9月11日公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ヴァデム得意のロマンチック・ミステリー。製作、脚本はジーン・ロッデンベリー、監督はロジェ・ヴァディム、原作はフランシス・ポリーニ、撮影はチャールズ・ロシャー、音楽はラロ・シフリン、編集はビル・ブレイムがそれぞれ担当。出演は「暁の出撃」のロック・ハドソン、「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のアンジー・ディッキンソン、「狼の挽歌」のテリー・サヴァラス、「猿の惑星」のロディ・マクドウォール、キーナン・ウィン。その他、ジョン・デイヴィッド・カーソン、グレッチェン・バーレル、エイミー・エクルズ、ジョアンナ・キャメロン、ジューン・フェアチャイルドなど。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

オーシャンフロント高校は、女生徒がいっぱいの花園のようであった。ある日、男のトイレで、女生徒のジルが死体となって発見された。見つけたのはポンス(ジョン・デイヴィッド・カーソン)という美少年。びっくりして校長室へ。そのころ、生徒の個人指導係のタイガー(ロック・ハドソン)は、マージョリー(グレッチェン・バーレル)相手に個人教授の最中であった。タイガーは有能なフットボール・コーチで、生徒間の人気は最高。それに女生徒たちには性の手ほどきまで、丹念に教え込んでいた。急報を受けた町の警察署長ポルダスキ(キーナン・ウィン)らが駆けつけ、廊下で会った黒人学生ジム・グリーンをいきなり容疑者と決めつけてしまった。やがて州警察の捜査課からサーチャー警部(テリー・サヴァラス)らが到着。ポルダスキのでたらめさに呆れて、学校前の交通整理を命じた。さし当たり発見者のポンスが調べられた。生身の女に指1本触れたことのないポンスは、まことに女性に弱く、口もきけないありさまで、心配したタイガーは、美人の見習教師ミス・スミス(アンジー・ディッキンソン)にポンスの面倒を見てほしいと頼み込んだ。ポンスは、タイガーの勧めで思い切ってミス・スミスのアパートを訪ね、案外簡単に問題は解決してしまった。さてタイガーのほうは、またしてもイボンヌ(ジョアンナ・キャメロン)との単独講義中。すっかり開発されたイボンヌの逆襲に、タイガーはこのところ閉口ぎみである。数日後、地下の廊下でイボンヌの死体が発見された。タイガーは、今度はリタの指導に忙しくなった。フットボール場へ連れ出しての講義中を、あいにくポルダスキに見つかってしまった。翌日、ポルダスキとリタの死体が発見された。宿敵カーバートン高校とのフットボール試合に先立って取り行われた4人の合同葬儀の最中、応援団員のソニー(ジューン・フェアチャイルド)はタイガーの指導室に忍び込み、彼への愛のメッセージをテープレコーダーに吹き込み、それを回し放しにしておいた。そのために、その後で行われたソニーとタイガーの情事が録音されてしまったのだ。かねがねタイガーに疑いをかけていたサーチャー警部は、タイガー尋問の腹を決める一方、女生徒を1人1人呼んで質問した。ポンスは指導室でタイガーを待っているとき、回っていたテープレコーダーで、タイガーとソニーの情事を思いがけず聞いてしまった。それを知ったタイガーは、ポンスを誘い出し、自分の犯行を洗いざらい喋ったあと、フルスピードで車を飛ばし、彼もろともガードレールを突き破って海中に飛び込んだ。死体は上がらず、葬儀は全生徒や教職員の悲しみのうちに行われた。その中にはポンスの姿もあった。彼はその瞬間、タイガーに車から弾き出されて助かったのだ。タイガーなきあと、女生徒に生気を吹き込む役はポンスが買って出るのだった。

作品データ

原題
Pretty Maids all in a Row
製作年
1971年
製作国
アメリカ
配給
MGM
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2019/7/21

    青春学園物と殺人事件が一緒になった軽いミステリーですね。思春期真っ只中の男子生徒がなんとも可愛いです。
    あくまでも軽いのでどんでん返しやまさかの展開も無いですが、面白かったです。タイガーのその後は気になるところですが。
    結構素敵な俳優さんが出てて、タイガー役のロック・ハドソンは渋くてカッコいいし、サーチャー警部役のテリー・サヴァラスはもっと渋い。彼が「刑事コジャック」だったのは後から知りました。見てたな~。
    ラストもほんわか終わります。緊張感無しで見ちゃいましょ。

    違反報告