歓楽の代償|MOVIE WALKER PRESS
MENU

歓楽の代償

1925年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「発明の榮冠」の前に発売された作品で、同じくエドワード・スローマン氏の監督、ヴァージニア・ヴァリ嬢の主演になったもの。相手役は「バタフライ」「五番街のモデル」等出演のノーマン・ケリー氏。その他ジョージ・フォーセット氏、ルイズ・ファゼンダ嬢、ティー・ローイ・バーンズ氏等が共演している。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

百貨店に売子をしている貧しいリニーは、他の若い娘達が面白可笑しい日を送っているのが羨ましく、金持の青年ギャリー・スカイラーに誘われるまゝに、一週間を彼のお対手として美しい着物を着せられ劇場、自動車、キャバレエ等と今まで夢にも見なかった楽しい日を送った。彼女が帰ろうとした時、ギャリーは彼女に結婚を申込んだ。二人は結婚して程なく彼の母と妹とが帰って来て、リニーを恥しめたので彼女は家出する。遇然彼女は夫の自動車に轢かれ入院したが、ギャリーは彼女が死んだと信じ病気になってヨーロッパへ保養に連れて行かれた。リニーは癒えた後ダンサーとして名を成し帰って来たギャリーと再会して幸福な生活に入る。

作品データ

原題
The Price of Pleasure
製作年
1925年
製作国
アメリカ
配給
ユニヴァーサル支社
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?