不死身の男|MOVIE WALKER PRESS
MENU

不死身の男

1960年6月21日公開,74分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「地獄の渡り者」の中沢信の脚本を、同じく「地獄の渡り者」の相野田悟が監督したアクション・ドラマ。「殴りつける十代」の佐藤三郎が撮影した。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

川瀬組と木場組の勢力争いが烈しくなった。木場組が芝浦岸壁で密輸品を陸揚げしていた時、奇襲をうけて強奪された。木場は川瀬が営むナイトクラブ・モーゼへ乗りこんだ。タイガーの鉄が木場とその子分らを殴り倒した。鉄は川瀬の盃を受けた。川瀬の娘ユリは鉄の腕に惚れこんだ。川瀬は高利貸の大田黒が、飲み屋をしているるいの娘雪江を狙っていることを利用しようとした。雪江を大田黒の餌食とし、大田黒からの五百万円融資を図った。こんな事態を、木場組の身内に化けていたチャリンコの吉、実は和田刑事がたえず署に連絡していた。鉄は、十三年前シマをはり合う川瀬と木場に殺された風間の息子だった。川瀬と木場はもちろん知らない。和田刑事が、大田黒の倉にある密輸品を探ろうとして、川瀬の子分金子に殺された。るいは鉄が風間の息子であることを見破っていた。るいは鉄に雪江の救いを求めた。鉄は監禁されている雪江を救った。川瀬と木場が鉄の正体を知った。木場は風間殺しの犯人は川瀬だとそそのかした。鉄は、ユリの協力を得、川瀬組の倉をさぐった。強奪した麻薬が隠されてあった。鉄は木場に告げた。川瀬組と木場組の拳銃戦。ユリが街へ走り、ダイアルを廻した。鉄が危くなった時警官隊が来た。木場は死に、川瀬は逮捕された。鉄、彼は警官だったのだ。ユリが鉄--風間正太郎の顔を明るくふり仰いだ。

作品データ

原題
The Enchanted Monkey
製作年
1960年
製作国
日本
配給
第二東映
上映時間
74分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?