神変美女峠|MOVIE WALKER PRESS
MENU

神変美女峠

1951年4月21日公開,73分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「鬼姫しぐれ」と同じく宝プロ・新東宝提携作品として、高村將嗣の製作である。原作も山手樹一郎の「鬼姫しぐれ」と全く同じもので、今回は豊田榮が脚色に当たり、萩原章が監督している。前・後編に別れ、後編は「又四郎笠」の題名で公開。出演者は、「鬼姫しぐれ」の嵐寛寿郎が、黒川弥太郎に代わり、お艶がお蝶と代わって、前回の花井蘭子に代わって相馬千恵子が出演している。八重姫と多恵姫は、梅村美智子と宮城千賀子で変更がない。新たに大友柳太朗の青鬼という殺人鬼を剣戟用に登場させている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

物語りは「鬼姫しぐれ」の前半と同一である。

作品データ

製作年
1951年
製作国
日本
配給
新東宝
上映時間
73分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?