横浜ばっくれ隊 夏の湘南純愛篇|MOVIE WALKER PRESS
MENU

横浜ばっくれ隊 夏の湘南純愛篇

1994年9月24日公開,92分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

港町横浜でもっも強いが最低のバカ、成田常松のツッパリと純愛を描く青春映画。「月刊少年チャンピオン」(秋田書店・刊)で連載中の楠本哲の人気漫画の映画化で、本年3月公開の「横浜ばっくれ隊」の続編。監督は前作に続き中田信一郎。脚本は七福昇天と中田の共同。撮影は小松原茂の担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

成田常松にとって待ちに待った夏休みがやって来たが、鬼の新任教師・毒蛇が担当する地獄の補習が持ち構えていた。さらに常松は、大好きな美奈がアメリカにいた時の友達・マイケルたちと湘南の別荘ヘ行ってしまい、おまけにツッパリ少女のひとみから妹のヨーコを孕ませた責任をとれと脅され意気消沈。だが我慢できずに補習そっちのけで仲間と一緒に湘南ヘ向かった。そこで、ヨーコの妊娠騒ぎの疑いは晴れるが、美奈に認めてもらおうと湘南ボーイコンテストに参加する。だが実は湘南一のバカを決めるコンテスト。最初はマイケルや地元のツッパリ軍団たちにも冷笑されるが、その頑張りぶりで遂に美奈のハートも射止める。ツッパリ軍団たちとの争いにも勝利をおさめ、後を迫ってきた毒蛇からは今回はお咎めなしとなってホット一息、晴れて美奈とのデートを楽しむ常松だった。

作品データ

製作年
1994年
製作国
日本
配給
パル企画
上映時間
92分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?