オバケのQ太郎 台風がくるぞの巻|MOVIE WALKER PRESS
MENU

オバケのQ太郎 台風がくるぞの巻

1965年12月25日公開,12分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

藤子不二雄原作の人気TVアニメーション「オバケのQ太郎」の第3話Aパートを『忍者修業の巻』とカップリングして劇場公開。台風対応の準備で大忙しの正ちゃんの家でQ太郎が繰り広げる珍騒動を描く。声の出演に曽我町子、田上和枝。「東映まんが大行進」内で上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大型の台風が来るというので、正太の家ではその防衛に大わらわであった。居候のオバケのQ太郎も、一生懸命手伝いをしたが、どうもうまくいかず失敗ばかり。正ちゃんとパパに叱られて、家出をしたQちゃんはお父さんが夜警の仕事でいない努君の手伝いをすることにした。大奮闘の末、いよいよ台風がやって来た。大ゆれにゆれる努君の家を心配したQちゃんは、家を側の木にくくりつけると、風にのって、どこかへ飛んでいった。Qちゃんの行方を心配した努君一家の悲しみをよそに、Qちゃんはその頃、屋根で昼寝をしていたのだった。

作品データ

製作年
1965年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
12分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?