エルマーの冒険|MOVIE WALKER PRESS
MENU

エルマーの冒険

1997年7月5日公開,98分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

いじわるな動物たちに囚われた空飛ぶ竜の子を助け出す冒険の旅に出た少年の勇姿を描くアニメーション。監督は「ハローキティのみんなの森をまもれ!」の波多正美。ルース・ガネット親子による原作をもとに、「ザ☆ドラえもんズ 怪盗ドラパン謎の挑戦状!」の寺田憲史が脚色。主人公エルマーの声には、TRFのボーカリストのYUKIがあたった。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かれき街に住む少年エルマーは、お使いの帰りに年老いた猫と知り合い、動物島の可哀想な竜の話を聞く。嵐で飛ばされた竜の子が動物島のいじわるな動物たちに囚われているらしいと聞いたエルマーは、竜を助ける冒険の旅に出ることを決心した。そんな彼に、猫は「IF YOU WISH(望めば何でもできる)」というはなむけの言葉をかけてくれる。外国船に潜り込んでオレンジ島に到着し、ぴょんぴょこ岩を渡って動物島へとたどり着いたエルマーは、トラに襲われそうになったり、サイに踏み潰されそうになったり、ライオンに食べられそうになったりしながらも、その度に知恵と勇気で危機を脱していった。そして、ようやく大きな河の渡しに使われている竜のボリスと出会う。ところが、エルマーがボリスを助けようとしても、ボリスは「まだ遠くへ飛べない」と自信のないことを言うばかりだった。そうこうするうち、エルマーがボリスを助けようとしていることが動物たちにばれて、ふたりは追いつめられる。その時、エルマーは「IF YOU WISH」と猫に励まされた言葉でボリスを励ました。すると、ボリスは羽根を大きく羽ばたかせて空高く飛び上がったのである。動物島からの脱出に成功したエルマーは、ボリスの背中に乗って街へ帰っていった。

作品データ

原題
My Father's Dragon
製作年
1997年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
98分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?