CUTE|MOVIE WALKER PRESS
MENU

CUTE

1997年4月26日公開,97分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

モデル志望の女性が、ひとりの一流カメラマンとの出会いを通して飛躍していく姿を描いたサクセス・ストーリー。監督はOV『警告!のぞきアリ。』の下山天。脚本は「恋と花火と観覧車」の砂本量と下山の共同。撮影を「天使のわけまえ」の小野寺眞が担当している。主演は、この作品の撮影中に実際にパリコレのモデルに選ばれた現役のショーモデル・未希。16ミリからのブローアップ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

モデル志望の永井ミキは、喫茶店のバイトをしながらファッションショーのオーディションを受ける日々を送っている。ある日、事務所の先輩のゆうきが、彼女の部屋に転がり込んできた。最初は疎ましく思うミキであったが、同じ夢を追い求めるふたりはいつの間にか意気投合し、楽しい共同生活を始めるようになる。ある仕事で一流カメラマンの石渡と出会ったミキは、一流デザイナー・藤尾コトミのフィッティング・モデルを経て、新作コレクションの舞台に立つことができるという、ショーモデルとしてのビッグ・チャンスをつかんだ。初めての舞台では緊張のあまりヘマをしてしまったが、その経験は大きな自信につながり、ミキは東京コレクションのキャットウォークを歩くまでになる。一方、モデルを諦めて女優に転身したゆうきが、テレビのレギュラーを獲得した。ふたりはお互いの成功に祝杯をあげる。そんな折、事務所の社長から、石渡がパリで事故にあって死んだとの連絡が入る。自分にとって大きな存在であった石渡の死にミキは愕然となったが、その知らせは彼女にパリに旅立つ決意をさせた。パリに渡った彼女は、アパルトマンを借りてバイトをしながらウォーキングのレッスンに励む。やがてオーディションに合格したミキは、ついに憧れのパリコレの舞台に立った。

作品データ

製作年
1997年
製作国
日本
配給
エヌ・ケイ・エイ配給
上映時間
97分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?