スターシップ・トゥルーパーズのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スターシップ・トゥルーパーズのレビュー・感想・ネタバレ・評価

1998年5月2日公開,128分

ユーザーレビュー

3.5
  • rikoriko2255

    フジ三太郎

    4.0
    2018/10/9

    午後ローで以前に鑑賞。
    今思えば、「進撃の巨人」のモチーフになったかな、とも思える話。進撃も、少年少女がひたすら戦い、ひたすら死んでいくので。
    午後ローで完全にカットされた、男女混合シャワーシーンが見たいw
    俳優たちが困惑したそうな。前張りNGでの撮影だったそうだから。
    あの教官役、マイケル・アイアンサイドは、この監督作では、「トータル・リコール」の悪役だった。
    「ロボ・コップ」も都合が付けば、P.ウェラーでなくこの人がやるはずだった。それくらい監督に好かれてる。
    ヒロインがやたら尻軽な割には、午後ローなんで、エロさより、戦闘シーンがひたすら壮絶。
    それに触発されたか、大分経って、トム・クルーズが、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」でやはり極悪宇宙人に何度も殺されつつ蘇る主人公を演じていた。欧米人にとって、昆虫って何だろうと思わせる映画。

    違反報告
1/1