デストラクション 制御不能|MOVIE WALKER PRESS
MENU

デストラクション 制御不能

1998年3月21日公開,95分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

FBIエージェントと元CIA暗殺部隊の死闘を描くアクション。監督は「国際諜報局」のヴェテラン、シドニー・J・フューリー。脚本はグレッグ・メルロット。撮影は「スターマン」のドナルド・M・モーガン。音楽は「ハードネス」のポール・J・ザザ。出演は「地獄のアレクサ 殺人捜査網」のロレンツォ・ラマス、「ロスト・ハイウェイ」のゲーリー・ビジー、「エグゼクティブ・ターゲット」のロイ・シャイダーほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

FBIエージェントのニック(ロレンツォ・ラマス)は元CIA暗殺部隊のデーシー(ゲーリー・ビジー)に率いられた凶悪な殺人者集団を追っていた。上司タガード(ロイ・シャイダー)はニックの失脚を図って心理分析官のケリー(クリスティン・クローク)を彼と組ませて噛み合わせようとするが、行動を共にするうちにふたりは信頼関係で結ばれるようになる。ふたりはデーシーらによる要人暗殺を阻止し、裏切ったタガードの陰謀を打ち砕くのだった。

作品データ

原題
The Rage
製作年
1997年
製作国
アメリカ
配給
日本ヘラルド映画
上映時間
95分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?