普通じゃない|MOVIE WALKER PRESS
MENU

普通じゃない

1998年6月27日公開,103分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

天使の策略で出会った男女の恋の逃避行を、ポップな演出で見せていくオフビートなラヴ・コメディ。監督は「シャロウ・グレイブ」「トレインスポッティング」の英国の新鋭ダニー・ボイルで、彼のハリウッド進出第1作。製作のアンドリュー・マクドナルド、脚本のジョン・ホッジ、撮影のブライアン・タファノ、美術のケイヴ・クイン、編集のマサヒロ・ヒラクボ、衣裳のレイチェル・フレミングはボイル作品の常連。音楽監修は「KIDS」のランドール・ポスター。振付はアダム・シャンクマン。主演はボイル作品の顔であるユアン・マクレガー。「ベスト・フレンズ・ウェディング」のキャメロン・ディアス、「クラッシュ」のホリー・ハンター、「身代金」のデルロイ・リンド、「スウィート ヒアアフター」のイアン・ホルム、「シェフとギャルソン、リストランテの夜」のトニー・シャルホウブ、スタンリー・トゥッチほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

天国の警察署にて、天使のオライリー(ホリー・ハンター)とジャクソン(デルロイ・リンド)は、署長ガブリエル(ダン・ヘダヤ)からある命令を受けた。それは、わがままなお嬢様セリーン(キャメロン・ディアス)と、その父ナヴィル(イアン・ホルム)の会社で清掃員をしているロバート(ユアン・マクレガー)をくっつけるということであった。オライリーとジャクソンの策略で、ロバートは仕事をクビになり、ガールフレンドにもふられ、車も没収されてしまう。怒りが頂点に達したロバートは、社長ナヴィルのオフィスに乱入、そこにいたセリーンを誘拐して山小屋へと逃げた。しかし山小屋では、完全にセリーンのペース。身代金交渉の電話でしどろもどろのロバートに、要領を教えるのもセリーンだった。ふたりは仲良くなり、カラオケでデュエットもした。その頃、天使コンビはナヴィルに会って、セリーン救出の報奨金交渉の話をつけていた。やがてセリーンとロバートはピックアップ・トラックを強奪し、山道で約束の身代金の到着を待った。ところが天使コンビとの一悶着で、金は手に入れられなかった。オマケに父親にクレジット・カードの使用を差し止められてしまったセリーンは、怒って銀行強盗を思い立つ。ところが、ロバートは警備員に足を撃たれてしまう。セリーンはボーイフレンドの歯科医エリオット(スタンリー・トゥッチ)に、ロバートの足を手術してもらう。だがセリーンとエリオットがいちゃついているのを見て、ロバートは腹を立て、ひとりどこかへ行ってしまった。その様子を見て焦った天使コンビは、セリーンに、ロバートが書いたと偽って愛の詩を送るのだが、バカ正直なロバートのせいでうまくいかない。だがナヴィルが身代金を取り戻そうと山小屋でロバートを詰問しているところを、セリーンが救い、ふたりはめでたく結ばれた。そして結婚。スコットランドの城を買って、幸せに暮らすことになった。

作品データ

原題
A Life Less Ordinary
製作年
1997年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス
上映時間
103分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?