恋は強し|MOVIE WALKER PRESS
MENU

恋は強し

1924年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「虚栄に勝てり」を監督製作したヴィクター・ユーゴー・ホルベリン氏が原作を書き監督したもので「禁断の果実」「幽明界」等出演のアグネス・エイアース嬢と「天界へ挑戦」「疑問のK」等出演のパーシー・マーモント氏主演し、ロバート・マッキム氏、キャスリン・ウィリアムス嬢、メアリー・アルデン嬢、ジョージ・シーグマン氏等腕利き連が助演する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ロシア大革命の渦中より逃れんとしたミカエル伯爵と恋人サーシャは駆者ロゴーヂンのために別れ々々になる。労働者天下で何うすることも出来ず伯爵は一人米国に亡命する。ロゴーヂンのために危うく操を汚されんとしたサーシャはロゴーヂンが殺されたので命拾いをして渡米し伯爵は死んだものと思っ富裕な外科医ゴッドフレイ・リューク博士と結婚する。一方伯爵もまた恋人は革命の犠牲になった事と信じてヘレンと呼ぶ米国夫人と結婚する。運命は伯爵とサーシャとを廻り遭わせる。死んだと思い込んだ愛人の存命ー喜びそうして憎み。そうして現在の配偶者の嫉妬。男と男とは当然争わなければならなかった。けれども火のような愛は総ての障害をうち破って伯爵とサーシャは恵まれた生活をやがて始める事ができた。

作品データ

原題
When a Girl Loves
製作年
1924年
製作国
アメリカ
配給
日活
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?