青い魚|MOVIE WALKER PRESS
MENU

青い魚

1999年3月27日公開,60分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

那覇の下町を舞台に、少女の淡く儚い恋を描いた詩的ドラマ。監督・脚本は、本編で映画監督デビューを果たした中川陽介。撮影をファッション写真やCFで活躍中の菅原一剛が担当している。主演は、新人の大内まりと平敷慶吾。98年ベルリン映画祭ヤングフォーラム、サラエヴォ映画祭、釜山映画祭、モントリオール映画祭、ストックホルム映画祭、ウィーン映画祭、ミルヴァレイ映画祭出品作品。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

那覇のダウンタウンにある小さな美容院でアルバイトをしている18歳の涼子。何事にもマイペースで内気だった彼女は、店の向かいの部屋に引っ越してきたどこか謎めいた男・和也との出会いによって一変、積極的に和也と近づきになるきっかけを掴もうとするようになる。だが、和也はなかなか振り向いてくれない。実は、彼は上海マフィアと手を組んだ麻薬の売人だったのである。しかしある晩、遂に涼子の努力が実り、和也は彼女に心開くようになる。ところがそんな和也の前に、上海マフィアと対立する台湾マフィアが現れた。そして、台湾マフィアとのいざこざに巻き込まれた和也は、二度と涼子の元に帰ってくることはなかった…。

作品データ

製作年
1999年
製作国
日本
配給
オンリー・ハーツ
上映時間
60分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?