SLANG 黄犬群|MOVIE WALKER PRESS
MENU

SLANG 黄犬群

1999年2月20日公開,92分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

愛に飢えた男と少女の逃走劇を活写するノンストップ・アクション。監督・脚本は『DOG TAG』の小沢和義。撮影を「MIND GAME」の北信康が担当している。主演は、「日本極道史 野望の軍団」の小沢和義と映画初出演の谷口あゆみ。スーパー16ミリからのブローアップ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

チャイニーズタウンに生まれた男・Jは、銃を武器に強盗を繰り返す日々を送っていた。そんなある日、彼は継父・ファットによって謎の少年・ヤストとの売買結婚を余儀なくされそうになっていたクッキーという少女を助ける。共に愛に飢えていたふたりは、どんな夢も叶うと言われる・自由の大地・を目指し旅へ出る。だが、そんなふたりをクッキーを取り戻そうとするファット一味と、Jによって弟を失った非情の金貸し・バンス一味が、あらゆる手段を使って追跡し始めた。Jとクッキーは、大柄なオカマのレディを巻き込んで逃亡劇を展開。手を組んだファットとバンスの追撃をかわして、自由の地へ猛進していく。だがやがて、彼らは一軒のレストランで遭遇。激しい銃撃戦を繰り広げる中、レディが犠牲になるも、Jとクッキーはファットやバンス一味を撃退すると、傷ついた体を押してなおも至高の地へ向かう旅を続けた。しかし、漸くたどり着いたそこには、既にJとクッキーの手配書が回っていたのである。雪原に力尽きて倒れるJ。そして、クッキーも売店の男によって射殺されてしまうのであった。

作品データ

製作年
1999年
製作国
日本
配給
徳間ジャパンコミュニケーションズ
上映時間
92分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?