ターザン(1999)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ターザン(1999)

1999年12月18日公開,88分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

エドガー・ライス・バローズの名作『類人猿ターザン』の初のアニメ化。監督は「グ-フィー・ムービー ホリデーは最高!」のケビン・リマ、クリス・バック。脚本は「ノートルダムの鐘」のボニー・アーノルドほか。音楽はフィル・コリンズと「コン・エアー」のマーク・マンシーナ。声の出演は「レッサ-・エヴィル」のトニー・ゴールドウィン、「フラッド」のミニー・ドライヴァー、「エアフォース・ワン」のグレン・クローズ「英国万歳!」のナイジェル・ホーソーン、「デッドマン」のランス・ヘンリクセンほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

嵐にもまれた難破船から、若い英国貴族の夫婦とひとりの赤ん坊が脱出。彼らはアフリカの密林にたどりつき、小屋を建てて生活を始めるが、夫婦はすぐにヒョウのサボーに殺された。同じ頃、子供をサボーに殺された母ゴリラのカーラ(グレン・クローズ)は小屋にいた赤ん坊を連れ帰り、群れの長・カーチャック(ランス・ヘンリクセン)の反対を押し切り、「ターザン」と名づけて育てた。成長したターザン(トニー・ゴールドウィン)は、群れを脅かすサボーを殺す。その頃、密林にはポーター教授(ナイジェル・ホーソーン)とその娘ジェーン(ミニー・ドライヴァー)、冒険家のクレイトンがやってきた。自分とそっくりの姿形を持つジェーンに興味を示したターザンは、彼女によって言葉を覚える。ジェーンたちが英国に帰る日、ターザンは文明社会に帰ることを決意。が、策略家のクレイトンはターザンを閉じ込め、私欲のためにゴリラたちを捕獲。仲間のゾウに救出されたターザンはクレイトンと手下の船員たちを倒し、ゴリラたちを助けるが、カーチャックは銃に傷つき死んでいった。群れを守るために密林に残るターザン。ジェーンは一度は船に乗るが、ターザンを愛していることに気づき、密林に残るのだった。

作品データ

原題
Tarzan
製作年
1999年
製作国
アメリカ
配給
ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
上映時間
88分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?