ワイルド・スモーカーズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ワイルド・スモーカーズ

2000年1月22日公開,101分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

マリファナの自家栽培で荒稼ぎを企む男たちの姿をブラックな味わいで描くドラマ。監督は「パリス・トラウト」のスティーヴ・ギレンホール。脚本は「悪魔を憐れむ歌」のニコラス・カザンとギレンホール。原案はギレンホールとジョアナ・ラシン。製作はジェイソン・クラーク。製作総指揮はナオミ・フォナー、トム・ローゼンバーグ、シガージョン・サイヴァッソン、テッド・タネンバウム。撮影はグレッグ・ガーディナー。音楽は「ディープ・ブルー」のトレヴァー・ラビン。美術はリチャード・シャーマン。編集はマイケル・ジャブロウ。衣裳はジョゼフ・A・ポロ。出演は「狂っちゃいないぜ!」のビリー・ボブ・ソーントン、「セレブリティ」のハンク・アザリア、「Mr.マグー」のケリー・リンチ、「クルーエル・インテンションズ」のライアン・フィリップほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

北カリフォルニア。マリファナ畑で働くジャック(ビリー・ボブ・ソーントン)、植物学者カーター(ハンク・アザリア)、ハーラン(ライアン・フィリップ)の3人はボスのマルコム(ジョン・リスゴウ)の言うままに日々を過ごしていたが、彼が3人の目の前で殺されてから運命は急展開。カーターのガールフレンドのルーシー(ケリー・リンチ)の家に身を寄せた3人は、最初は給料分だけのマリファナを頂いて逃げるはずだったが、残された500万ドル相当のマリファナに目がくらみ、危険な自家栽培に着手。ところが収穫が近づくにつれて3人の周囲には不穏な空気が漂う。収穫祭でコミュニティの主宰者シエラ(ジェイミー・リー・カーティス)がマルコムの殺害についてほのめかしたのを皮切りに、マルコムを殺したヘリコプターのパイロットに脅迫され、双子の弟ロジャー(ジョン・リスゴウ=二役)に乗り込まれる。実は全てコミュニティが仕組んだ罠だったのだが、お互いが信じられなくなった3人は、それぞれ闇雲な行動をとってしまって破綻していくのだった。

作品データ

原題
Homegrown
製作年
1998年
製作国
アメリカ
配給
東北新社
上映時間
101分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?