17歳のカルテ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

17歳のカルテ

2000年9月2日公開,127分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

 精神病院を舞台に、自己の内面を探るナイーブな少女の苦悩を描いた青春ドラマ。自分探しの過程はもちろん、患者たちとの友情や、医師、看護婦との交流が味わい深い。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

 心の病いを抱えた少女たちのドラマ。衝動的に自殺を図った作家志望のスザンナが精神病院に入院。そこには反抗的なリサなど同世代の少女たちが暮らしていた。やがて仲間にとけこんだスザンナはリサと病院を脱走するが、そこでシビアな現実を目にする。

作品データ

原題
Girl, Interrupted
製作年
2000年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
127分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2009/1/31

    この映画を観ようと思ったのは、『クワイエットルームへようこそ』の評を会社のSNSに書こうと思って、その先駆けの映画と聞いたからです。感想はと言えば、確かに女子の内面が描かれていて、面白いのですが、やはり日米の差が出ましたね。
    ウーピー・ゴールドバーグが出ていて、好感が持てますが、主役のウィノナ・ライダーが毒づきます。「ナースのくせに、黒人のくせに!」と。これって相当な悪口ですよね。それを受け止めるウーピーって本当に全米のお母さん(!)という印象で、涙が出ます。それにしてもウィノナ・ライダーって女優はこの後、どうなったのでしょうか。ちょうど、アンジェリーナ・ジョリーと入れ替わるように、映画に出なくなりました。きれいな人で、残念ですが・・・。
    ジョリーは、確かにぶっ飛んでいて、凄いですね。監督として使いやすいタイプのような気がします。何でもできそう、という感じです。

    違反報告