静かなるドン THE MOVIE|MOVIE WALKER PRESS
MENU

静かなるドン THE MOVIE

2000年3月4日公開,108分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

下着メイカーのデザイナーと日本最大の暴力団総長というふたつの顔を持つ男の、恋と闘いの日々を描いたヤクザ映画。監督は「メトレス」の鹿島勤。新田たつおによる原作コミックを下敷きに、鹿島監督自身が脚本を執筆。撮影を「罠」の境哲也が担当している。主演は、「犬、走る DOG RACE」の香川照之と「おもちゃ」の喜多嶋舞。16ミリからのブローアップ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

鬼州組との抗争から7年。昼間は下着メーカー「プリティー」に勤務するデザイナー、夜は日本最大の暴力団・新鮮組の総長というふたつの顔を持つ近藤静也は、会社の同僚の明美に全てを打ち明け、彼女と結婚するかどうか悩んでいた。実は、明美は総長としての静也に惚れているものの、彼が同僚の近藤と同一人物であることは知らないのだ。そんなある日、静也の所属するデザイン部が解散の瀬戸際に立たされる。更に、鬼州組四代目・坂本健の七回忌を機に、五代目・海腐が全国制覇を決意、静也に闘いを挑んできた。デザイン部と新鮮組、そして明美との関係を守ろうとする静也。だが闘いを好まない彼は、後見人の新大久保の意見で事態が収拾するまで明美と共に蓼科に身を潜めることになる。しかし、海腐の手はすぐに静也の元に及んだ。そして、壮絶な闘いが展開される中、明美は総長が同僚の近藤であることに気づいてしまう。やがて、静也と海腐の決着の時がやってきた。否応なく闘わざるを得ない状況に追い込まれた静也は、海腐を倒す。それから数日後、課長のデザインした新しい下着の開発で活気を取り戻したデザイン部。静也と明美も手を取り合って歩き出すのだった……。

作品データ

製作年
2000年
製作国
日本
配給
ケイエスエス
上映時間
108分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?