ターン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ターン

2001年10月13日公開,111分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「愛を乞うひと」の平山秀幸監督が、北村薫の同名小説の映画化に挑んだファンタジー。独りぼっちの世界にさまよい込んだ女性の孤独と希望を、端正な映像でつむぎ出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

交通事故に遭った銅版画家・真希が、なぜか自宅の居間で目覚める。そこはほかに誰も存在せず、同じ1日が何度も繰り返される奇妙な世界だった。だが、ある青年からの突然の電話が真希を絶望から救い出すことに。

作品データ

製作年
2001年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
上映時間
111分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2018/8/29

    原作は北村薫の小説。交通事故にあった主人公が同じ時間を繰り返す、タイムパラドックス。誰もいない世界で毎日を過ごすというのは悲劇だと思うがあまりそれを感じさせない、なんとも浮世離れした作品。帰れて良かったね

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告