修羅のみち4 北九州代理戦争|MOVIE WALKER PRESS
MENU

修羅のみち4 北九州代理戦争

2002年7月31日公開,98分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

任侠道を貫く関東極道と極悪非道な関西ヤクザの、全国制覇を賭けた因縁の戦いを描くアクション・シリーズの第4作。監督は「修羅のみち3 広島・四国全面戦争」の小澤啓一。鈴川鉄久による原作を基に、「修羅のみち2 関西頂上決戦」の井上鉄勇が脚色。撮影を「NATTU ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説」の加藤雄大が担当している。主演は、「実録・安藤組外伝 餓狼の掟」の哀川翔と「荒ぶる魂たち」の松方弘樹。ゲストスタアとして「白い船」の長谷川初範、「修羅がゆく6 東北激闘篇」の渡辺文雄が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。2002年4月20日より、大阪・天六ホクテンザ1にて先行上映。R-15。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

関西山王組の上納金300億を騙し盗った詐欺師・張が、北九州に潜伏していることを知った黒田。張逮捕と同時に北九州進出を目論んだ彼は、北九州玄竜会の若頭・若宮と若頭補佐・笛田の間で勃発していた跡目騒動に目をつけると、若宮を撃ち重傷を負わせた笛田をそそのかし、病床の組長・洲崎を亡き者にしようとする。だがそこへ、かつて若宮と一戦交えたことから、彼と奇妙な友情で結ばれるようになっていた吉田が駆けつけ、黒田の奸計は潰されるのであった。

作品データ

製作年
2002年
製作国
日本
配給
東映ビデオ
上映時間
98分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?