アマデウス(ディレクターズ・カット)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アマデウス(ディレクターズ・カット)

2002年9月7日公開,180分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

84年度アカデミー賞8部門に輝く名作を、最新デジタルサウンドで再編集。20分の未公開映像を加え、天才作曲家の知られざる素顔と壮絶な生きざまを浮き彫りにする。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

名演奏家から作曲家へ転身した神童モーツァルト。しかしつむぎ出す繊細な調べに反して、その人柄は奔放で傲慢だった。やがて彼の才能にあこがれ嫉妬する宮廷音楽家サリエリの陰謀により、破滅の道をたどる。

作品データ

原題
Amadeus Director's Cut
映倫区分
PG12
製作年
2002年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
180分

[c]Warner Bros.All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2011/12/24

    大変な緊張力を要する作品でした。
    才能はあるけれど人間性には疑問符をつけたくなるモーツアルトと、対照的に才能にはさほど恵まれないが善良な人間であろうとして生きてきたサリエリ。
    モーツアルトを破滅に追い込むことで自らも破滅していくサリエリの心の動きがリアルに伝わり、何とも重々しいものを感じてしまいました。

    マリナー監修(?エンドロールではそう読めたように思いました)の音楽が素晴らしいのは勿論ですが、コスチュームプレイとしても楽しめます。
    ヨーゼフ2世はマリー・アントワネットの兄ということで、大きな鬘(船の乗っているのまでありましたね)や横に広がったスカートなど、ベルばら世代にはお馴染みの当時のファッションが再現されています。

    違反報告
  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    5.0
    2007/12/4

     1984年の劇場公開版に20分の未公開シーンが追加され、3時間もの大作となっています。
     しかし、ちっとも長さを感じさせません。
     オリジナル版では、モーツァルトの妻のコンスタンツェがサリエリを、最初は頼っていたにもかかわらず、最後には憎むようになっていく訳が判らなかったのですが、このディレクターズ・カット版ではその理由が示され納得ができます。
     モーツァルトの楽曲も盛り沢山ですのでオリジナル版しか見ていない人は、ぜひご覧ください。

    違反報告