コルドロン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

コルドロン

1986年7月19日公開,80分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

歴戦の騎士を夢見る少年が“ブラック・コルドロン”をめぐって邪悪な魔王と戦うという武勇伝アニメ。製作はジョー・ヘイル、エグゼクティヴ・プロデューサーはロン・ミラー。監督はテッド・バーマン、リチャード・リッチ。ロイド・アレクサンダーの原作を基にデイヴィッド・ジョナス、ヴァンス・ゲリー、テッド・バーマン、リチャード・リッチ、アル・ウィルソン、ロイ・モリタ、ピーター・ヤング、アート・スティーヴンス、ジョー・ヘイルが脚色。音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はジェームス・メルトン、キム・コフォード、アルメッタ・ジャクソンが担当。声の出演は菊地英博、富永みーな、熊倉一雄、飯塚昭三、大塚周夫、はせさん治ほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ターランは、歴戦の勇士を夢見る豚飼いの少年である。毎日があきあきしている彼は、ある日、豚のヘンが興奮しているのに気づく。心配したターランは、いっしょに住んでいる師匠のドルベンに相談するが彼はヘンが予知能力をもっていることをターランに告げた。へンは予知能力を利用して、邪悪なホーランド・キングが、“ブラック・コルドロン”を必死で捜していることをターランに教えた。“ブラック・コルドロン”とは持つものに不思議な力をもたらすというものだ。森の中でヘンを見失ったターランは、森の住人ガーギと会った。気のいい彼とヘンを探すことになったターランは、空飛ぶドラゴンに連れ去られそうになっていたヘンを見つける。ヘンを追って怪奇な城まで来てしまったターランは、そこで、城主ホーンド・キングを見てその威力に圧倒される。ヘンは、キングの手下に捕えられ、コルドロンのありかを予知しろと脅迫される。ターランは、その時思わず声をあげ、捕えられてしまう。屈服する寸前、ターランはヘンと共に逃げ出すが、再び捕われ、ヘンだけが脱出に成功する。地下牢に入れられたターランは、そこで魔法使いのエロウィー姫と出会う。彼女の助けで牢から抜け出し、魔法の剣も手に入れることができた。その剣を使ってエロウィーと吟遊詩人のフルーダーと共に城から逃げ出せた。やっとの思いで自由になった3人のもとにガーギがやって来て、妖精の国に行けば、ヘンの行方とコルドロンの謎が解けると告げた。一行はすぐに妖精の国へ旅立ちあまたの困難を乗り越えて、ブラック・コルドロンを見つけ、ホーン・キングを倒すのだった。

作品データ

原題
The Black Cauldron
製作年
1985年
製作国
アメリカ
配給
東宝
上映時間
80分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?