ジョゼと虎と魚たち(2003)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ジョゼと虎と魚たち(2003)

2003年12月13日公開,116分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気女流作家・田辺聖子の小説を映画化。ごく平凡な大学生の青年と足の不自由な女の子の心の触れ合いを、痛いほどリアルな感情描写でつづるラブストーリー。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

雀荘でバイトをする恒夫は、客の間で話題の乳母車に乗った足の不自由な女のコ、くみ子と出会う。ジョゼと名乗る彼女としだいに仲良くなるが、恒夫が好意を寄せている女性の存在を知ったジョゼは、心を閉ざしてしまう。

スタッフ

犬童一心

監督

椎名保

エグゼクティブプロデューサー

三木裕明

エグゼクティブプロデューサー

山崎一彦

共同エグゼクティブプロデューサー

泉正隆

共同エグゼクティブプロデューサー

安永義郎

共同エグゼクティブプロデューサー

井上文雄

共同プロデューサー

久保田修

プロデューサー

小川真司

プロデューサー

内藤あづさ

企画協力

石橋隆文

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

大原幸蔵

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

今村景子

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

樫野孝人

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

森竹正明

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

植村泰之

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

木原正之

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

山元真美

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

藤巻直哉

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

春名慶

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

藤崎博文

ジョゼと虎と魚たちフィルムパートナーズ

田辺聖子

原作

渡辺あや

脚本

くるり

音楽、主題歌

蔦井孝洋

撮影

疋田ヨシタケ

照明

アスミック・エースエンタテインメント

製作プロダクション

IMJエンタテインメント

製作プロダクション

高橋太郎

音楽プロデューサー

安井輝

音楽プロデューサー

斉藤岩男

美術

西渕浩祐

装飾

岡瀬昌彦

音響効果

浦田和治

整音

志満順一

録音

上野聡一

編集

甲斐哲子

スクリプター

杉野剛

キャスティング

鎌田賢一

製作担当

五十嵐昭徳

助監督

石井朋子

衣装

中村洋子

ヘアメイク

細倉明日歌

ヘアメイク

伊賀大介

スタイリスト

原田大三郎

スチール

浅野秀二

ビジュアルエフェクト

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2003年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
上映時間
116分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2009/2/26

    池脇千鶴渾身の一作!と言うべきか。「ストロベリーショートケイクス」の繋がりで観たが、とても同一人物とは思えない。わずが3年前に、このような作品に出ていたとは。
    上野樹里と全く対象的に描かれる、この女性は、障害を武器に男を寝取るなんて、おそらく全ての女性にとって忌むべき対象に違いない。それを全身で演じきった池脇に感謝!
    普通はこの映画は男(妻夫木聡)の身勝手さを描いた作品、と受け取られるだろう。確かに、最終的に上野を選んだ、妻夫木を憎む気持ちもなきにしもあらず。しかしそれでも尚、いや、それだからこそアンチヒロインを演じた池脇に感謝。逸材である。

    違反報告