スクラップ・ヘブン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スクラップ・ヘブン

2005年10月8日公開,117分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

加瀬亮、オダギリジョー、栗山千明ら若手実力派が結集した青春劇。日ごろの鬱憤を晴らすため、恐ろしいゲームを始めた若者たちの暴走をシニカルに描き出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

バスジャックに遭遇したシンゴ、テツ、サキの3人。数か月後に偶然再会したシンゴとテツは、互いに抱える不満を解消するために復讐請負をすることに。やがてサキも参加し、ゲームは過激さを増していく。

作品データ

製作年
2005年
製作国
日本
配給
オフィス・シロウズ=シネカノン
上映時間
117分

[c]2005「スクラップ・ヘブン」パートナーズ [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2011/3/20

    思います。正義とは何か、悪とは何か。特に警察官がそのことで悩むというのは、よくあることですが・・・。
    個人の悪、組織の悪・・・、所詮正義は無いのか。途中まで、「必殺仕置人」のような展開なんだけど、自分たちの身に、振りかかって来ると・・・。
    栗山千明は好きな女優さんですが、イマイチ生かされていない。ホラー系の女優という位置づけだったのでしょうか。オダジョー、加瀬亮は良かったと思います。やはり実力派の二人で、李相日監督の見立ては悪くなかったですね。
    最後はあれで良かったのか、というレビューアーもいましたが、私はあれで良かったと思います。殺伐たる世の中に一服の清涼剤を、というところでしょうか。

    違反報告