プラダを着た悪魔|MOVIE WALKER PRESS
MENU

プラダを着た悪魔

2006年11月18日公開,110分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ヴォーグ誌で女性編集長のアシスタントをしていた女性が、実体験をもとに書いたベストセラー小説を映画化。衣装を「セックス・アンド・ザ・シティ」のパトリシア・フィールドが手掛ける。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジャーナリスト志望でNYに来たアンディは、ひょんなことから人気ファッション雑誌「RANWAY」の編集長、ミランダのアシスタントに。しかし、“プラダを着た悪魔”と呼ばれるミランダのもと、彼女は仕事に忙殺されてゆく。

作品データ

原題
The Devil Wears Prada
製作年
2006年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス
上映時間
110分

[c]2006 TWENTIETH CENTURY FOX [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2008/1/26

    アン・ハサウェイ可愛いなぁ~~
    よくあるサクセスストーリーとは違って
    キャリアアップはしなかったけど
    自分をステップアップすることに成功。
    自分に正直に生きることが
    一番のサクセス(成功)への道ですね。
    メリル・ストリープもさすがの演技。
    ラストはちょっと感動です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YUKO

    4.0
    2007/8/5

    最近みた作品の中で一番よかったかも。

    てか 最初から最後まで見入ってしまいました。

    さすが女優。化けるな。

    アン・ハサウェイ(アンディ)がさえない女性から見違えるほどきれいなキャリアウーマンに変身するのにはおどろいた。

    個人的にはあまり好きな女優さんではないのだけれど、すごくこの役にマッチしてました。

    悪魔とよばれている、メリルストリープ(ミランダ)の 演技も見物です。

    これが実話だったのは映画観終わってから知りました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    marimo

    4.0
    2006/11/30

    立場や、物事の見方・捉え方
    ちょっと違うだけで、人は悪魔にでも神にでもなっちゃう
    そーんな事を感じたかな。


    映画は最初から最後まで、テンポは良いし、彼らの皮肉交じりの会話も結構楽しめたし、ファッション用語は全く理解出来ない私でも次々とアンディが着こなす服の数々は目にも楽しくって、あっと言う間でした。
    ちょっぴり勉強にもなったしね。
    役者さんたちの演技はモチロンなんだけど、この映画に出てきた洋服や小物の数々も、この映画に現実味を持たせる重要なアクセントになってました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    みわ

    3.0
    2006/11/7

    メリル・ストリープの迫力はさすが!

    ストーリーは想像がつく程度ですが、ナイジェルがアンディに言った言葉がいい!!
    『努力してない。愚痴を言っているだけ』
    命をかけて仕事をしていると。。。プロってことですよね。
    それに比べて気になったのが、ネイトの言葉『精一杯働いているならストリッパーでもかまわない』彼女は、精一杯働いてない?ジャーナリスト志望が、アシスタントを頑張るのは精一杯じゃないのかな??
    横暴なボスに、自分の意思を示して辞めるのはかっこいいけど、別の選択もみてみたかった気がします。
    確かに、心温まる終わり方だけど、仕事に徹して欲しかったかな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告