麦の穂をゆらす風|MOVIE WALKER PRESS
MENU

麦の穂をゆらす風

2006年11月18日公開,126分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カンヌ映画祭でパルムドールに輝いたケン・ローチ監督による人間ドラマ。1920年代のアイルランドを舞台に、ゲリラとして独立運動に身を投じた兄弟の愛憎を叙情的に映し出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1920年、独立を求めるアイルランドと英国の間に戦いが勃発。兄弟テディとデミアンは義勇軍に参加し、激戦に身を投じる。やがて和平交渉を迎えるが、今度は条約をめぐって、支持派と反支持派の内戦が起きる。

キャスト

作品データ

原題
The Wind That Shakes the Barley
製作年
2006年
製作国
アイルランド イギリス ドイツ イタリア スペイン
配給
シネカノン
上映時間
126分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    Hankus Q

    5.0
    2006/11/25

    おすぎが『「美しい国 日本」というキャッチフレーズは、この映画の前では力も色も失う。』と評していたが賛同する
    人が自立を目指すとき、すべてを投げ出す覚悟がいる
    また、理想を求めるとき、やはりすべてを犠牲にする覚悟がいる
    愛国を言葉だけで規定し、強制できるものではないし、求めても芽生えるものではないことを理解して欲しい
    ラストのテディの悲しみを希望とみていいのだろうか・・・

    違反報告
  • rikoriko2255

    marimo

    4.0
    2006/11/22

    何処が始まりか、分からない。
    終わりが来るのかも、分からない。
    目には目を、、、
    血で血を洗うことしか出来なくなり、ある日突然
    仲間、友人、隣人、家族だった者が敵になる状況。

    どんなに崇高な信念があっても、破壊や殺戮から有益なものは生まれてこないんだと、つくづく感じさせられる映画。重かったです。

    違反報告