待合室 Notebook of Life|MOVIE WALKER PRESS
MENU

待合室 Notebook of Life

2006年11月4日公開,107分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

富司純子と寺島しのぶ、母娘の共演による実話を基にした感動のドラマ。駅の待合室に置かれた、旅人が思いをつづるノートを通して絆をはぐくむ人々の姿を温かく見つめる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東北にある小繋駅の待合室に、いつしか置かれるようになった“命のノート”。女手ひとつで駅前の店を切り盛りする和代は、旅人たちがノートにつづった喜怒哀楽の言葉へ励ましの返事を書き続けていた。

作品データ

原題
Notebook of Life -Machiaishitsu-
製作年
2006年
製作国
日本
配給
東京テアトル/デジタルサイト
上映時間
107分

[c]2006「待合室」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    HiromiA

    4.0
    2006/11/21

    全体としては素晴らしい。富士純子、寺島しのぶ親子の演技も納得。ただ、ノートに固執する姿がちょっと違和感がぬぐえなかった。

    違反報告