ホリデイ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ホリデイ

2007年3月24日公開,135分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

C・ディアスとJ・ロウ、K・ウィンスレットとJ・ブラック。英米で2組のカップルの恋が同時進行する大人のラブ・ストーリー。監督は「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ロンドンの女性記者アイリスは失恋し、ハリウッドに住む女社長アマンダは離婚が決まった。2人はネット上で合意して、冬の休暇中、住む家を交換する。気分一新を図る2人は、新天地で新たな出会いを見つけてゆく。

作品データ

原題
The Holiday
製作年
2006年
製作国
アメリカ
配給
UIP
上映時間
135分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    jemmy

    4.0
    2007/8/6

    よ~く考えると「ありえないでしょ!?」と思ってしまうストーリーだけれど、
    それを感じさせないくらい、C・ディアスとK・ウィンスレットが演じる主人公が
    身近に感じられて、
    映画を観ながら「そう、そう!」と頷いてしまったり、
    「頑張れ!」と応援してしまいました。
    なかでも、C・ディアスが一番お気に入りのシーン、
    (C・ディアスが出演しているシーンではないのですが)
    家を交換して、ロスに着いたアイリス(K・ウィンスレット)が、
    庭にあるプールを見て、飛び跳ねて大喜びするシーン、
    これは、女の子だったらみんな共感してしまうのではないでしょうか!
    女の子の気持ちを、可愛らしく上手に表現した作品だと思いました。

    それから、K・ウィンスレットとJ・ブラックがレンタルビデオ屋さんへ行って、
    オススメのビデオを探すシーンで、
    「卒業」のビデオを見つけた時、後ろにD・ホフマンが出てきた時は、
    監督のお茶目さを可愛いと思ってしまいました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ted

    5.0
    2007/4/25

    いゃ~ぁ!素晴らしい、素晴らしすぎる映画に出会えました。

    いい映画って、いろんなところで自然に涙が滲み出てくるんですよね。

    例えば、
    ジャックブラックがモリコーネの曲を聞きながらケイトウィンスレットのところへ訪ねてくるシーンや、
    子供部屋のテントの中、ジュードロウの子供がキャメロンディアスの口紅を写しとるシーンや、
    ケイトウィンスレットと老脚本家のやり取りのなか
    ~自分の人生は自分が主役を演じていいんだ・・・~
    のくだりetc。

    いいシーン、いいセリフが全編に溢れてまくってます、ホント。

    サプライズゲスト登場も思わず
    「うぉっ!!」と声をだしてしまいました。

    また、LAの人々は映画産業、ロンドンの人々は出版業界と、わかりやすく、よく出来たシチュエーションとか・・・。

    もう、ホントに数え切れないくらい盛りだくさん。

    とにかく、今年観た映画の中で
    老若男女、多種多好、千差万別
    全ての人々にお勧めの逸品です、はい。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    わたぼう

    4.0
    2007/3/19

    ジュード・ロウの魅力ってどこなんだろう??と疑問に思っていた私でしたが。。
    あの甘い笑顔全開にすっかりKO。
    胸がキュンキュンするシーンも満載。
    環境を変えたら新しい世界が待ってる。。
    そんな素敵な夢を見せてくれる映画です。

    違反報告