殺人者はバッジをつけていた|MOVIE WALKER PRESS
MENU

殺人者はバッジをつけていた

1954年9月公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「嵐を呼ぶ太鼓」のジュールス・シャーマーが製作し、俳優出身のリチャード・クィン(「ブロードウェイ(1941)」)が監督した犯罪映画1954年作品。トーマス・ウォルシュとウィリアム・S・バリンジャーのストリーから「限りなき追跡」のロイ・ハギンスが脚色した。撮影は、「限りなき追跡」のレスター・H・ホワイト、音楽監督は、「乱暴者」のモリス・W・ストロフ。主演は「ケイン号の叛乱」のフレッド・マクマレイで、新人キム・ノヴァクが共演、以下「夜も昼も」のドロシー・マローン、フィル・ケイリー、E・G・マーシャルなどが出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある朝、ホイーラーという男ともう1人の男が銀行を襲い20万シドルを奪った上、守衛を射殺した。刑事ポール・シェリダン(フレッド・マクマレイ)はホイーラーの情婦ローナ(キム・ノヴァク)とふとしたことからねんごろの仲となったのを利用し、同僚のリックとローナの向かいの部屋に張りこんで彼女を監視していた。ローナはポールが刑事であることをすぐに知ったが、といって彼が好きなことには変わらなかった。そして、ホイーラーを殺して20万ドルを山分けしようと持ちかけた。一方リックはローナの隣室に住む看護婦アン(ドロシー・マローン)に夢中だった。金と色に目のくらんだポールはローナと再びアパートの屋上で密会し、ホイーラー逮捕のてはずを決めたが、計画はどたん場になって失敗し、ポールはやむを得ずホイーラーを背後から射殺してしまった。そして同僚には正当防衛としてごまかした。しかし、同僚のパディから真実を部長に報告するといわれて彼を射殺した。そのころ、リックはアンからポールのことを知らされていたが、ポールはアンを人質にしてローナと一緒に逃げようとし、警戒中の警官に射殺された。アンは無事にリックのもとへ帰ることが出来た。

作品データ

原題
Pushover
製作年
1954年
製作国
アメリカ
配給
コロムビア映画会社
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    道悪の鬼

    5.0
    2018/6/13

    その前にノンクレジットで一作品に出ていますが、これがコロンビアと契約した第1作みたいです。
    前半のシーンでノーブラで登場するので、目のやり場に困ります。でも若くて美しい人でした。

    違反報告