ボーン・アルティメイタム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ボーン・アルティメイタム

2007年11月10日公開,115分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

記憶を失い、CIAから危険人物として追われる暗殺者、ボーンの復讐を描く3部作の完結編。「オーシャンズ13」のマット・デイモンが、スピード感あふれるアクションを披露。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

英国の新聞が、ボーンとCIAに関する記事をスクープした。ボーンはその記者に連絡を取って駅で接触。CIAの暗殺者の狙撃を逃れた彼は、失った過去を取り戻すため、スペイン、モロッコ、そしてニューヨークへと飛ぶ。

作品データ

原題
The Bourne Ultimatum
製作年
2007年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
115分

[c]2007 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    nakatadairake

    5.0
    2007/12/31

    すごく評判がいいので、遅まきながら観てまいりました。

    いやぁ~おもしろかった!

    手持ちカメラのぶれとカット割りの多さに慣れるまでちょっと時間がかかりましたが、観ているうちに気持ちよくなってきました。

    ストーリー展開もアメリカ映画の王道みたいな感じで。

    ちょっとぐらい笑えるシーンがあってもよかったんじゃないかと思いつつ、最後に彼女の笑顔を見せるためにそれまでだれひとりとして笑う場面がなかったんじゃないかなどと邪推しております・・・

    違反報告
  • rikoriko2255

    しゅうぽん

    4.0
    2007/12/25

    いろいろな国が登場するので旅行気分が味わえるかも。3部作の中で一番お金がかかってる感じがました。ボーンの誕生秘話についてはたいした驚きはなく、少しがっかりかも。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ted

    4.0
    2007/12/18

    決して、シリーズにありがちな失速する三作目ではありません。

    このシリーズの良いところ、
    “ボーンの内面の葛藤”と
    これどうやって撮ってるの?と
    “目を見張るアクション”
    が今作も素晴らしい。

    エンディングもセンスの良さを感じる
    洒落た終わり方です。
    是非!パート4を!

    違反報告
  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    5.0
    2007/12/6

     やっと観てきました。
     期待にたがわぬ面白さ。最初から最後まで目が離せず、あっと言う間にエンドロールという感じでした。

     続編ではありますが、前作の終わりから始まるというような続編ではありません。前作と前々作を復習してから観にいって良かったです。これからご覧になる方もぜひ復習してから、できなければ、観る前にパンフレットを購入して、中ほどのページの前作・前々作の流れを確認したほうが楽しめます。

     この完結編でボーンは過去を取り戻し、人間に戻りますが、はたしてどこに行くのでしょう。過去を知りかえって十字架を背負ってしまった。今までは自分の過去を探す旅でしたが、これからは贖罪の旅を続けなければならないのかもしれません。

    違反報告
  • rikoriko2255

    keicyacom

    5.0
    2007/12/5

    ジェイソンは、またも、命を狙われ、どのようにしてジェイソン・ボーンが作られたのかを解明していきます。大きな陰謀の歯車にさせられた主人公が、人の助けも借りて、真実を探りだしていきます。キエフから、トリノ、マドリード、タンジールと次々と舞台は移り、ちょっと過激な追跡劇とアクションを交えながら、すべての始まりである、ニューヨークに戻っていきます。

    どんどん展開するストーリーとアクションで、一時も目が離せない映画になっています。そして、序々に、自分の保身のために、人を利用する「悪」の姿が見えてきます。暗殺者になったことは、本来は、いけないことではあるけれど、謎を究明し、生まれ変わろうとする主人公には、共感しました。シリーズ完結編として、お勧めの映画です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    かわうそ

    4.0
    2007/11/13

    前作「ボーン・スプレマシー」から「ユナイテッド93」の監督に変わり、面白くなったと言われているボーンシリーズ最新作。

    とにかく、アクションシーンがド迫力で面白かったです。
    ストーリーは前作同様、結局「自分探し」と同じながら、CIAを簡単に手玉にとるシーンはカッコイイの一言です。

    ストーリーの都合上か、CIAも手際よくボーンを追い詰めたり、全然凡ミスをしたりしますが、CIAの本部ビルや他国に簡単に出入りされて全く気づかない諜報機関が、ラストは よくボーンを追い詰められたなと思いました。

    格闘シーンや逃走シーンなどの迫力場面ではハンディーカメラなのか?手ぶれが多くて酔いそうですが、考えて揺らしてあるようで、酔わないように固定カメラの映像と交互に切り替えられていて監督の上手さを感じました。


    「チーム・アメリカ」でバカ代表の様な扱いをされていましたが、「グッドウィル」以来久々にカッコイイ、マット・デイモンでした。

    テレビ画面ではなく、是非、大画面で大音響の映画館での鑑賞をオススメします。


    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2007/11/12

    かっこいいねぇ~!
    強いねぇ~!
    哀愁あるねぇ~!
    ボーン最高!
    アクションシーンも迫力満点!
    ガンガン引き込まれっぱなしで
    ラストまで一気にいっちゃいました。
    最終通告?
    これで最後?
    そんなこと言わんともっと続けて~~!

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2007/11/10

    完結?もしくは続編あり?と思わせた今回のボーン・シリーズ。あちこち、巡り、いささか混乱させられる。これもJ.ボーンの観客へのしかけか?しかし、今回もアクション満載である。M.デイモンのキレも良い。最大の理由、j.ボーンの誕生には、”え?”という感あり。全部が上層部のせいとはいいきれないのではないか?
    これは秘密が暴かれた時にわかるので言えないが、それを知るとちょっとがっかりしたかなと思う。

    違反報告