愛の流刑地|MOVIE WALKER PRESS
MENU

愛の流刑地

2007年1月13日公開,126分
R-15
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「失楽園」の渡辺淳一が朝刊紙に連載した恋愛小説を、ドラマ演出歴40年の鶴橋康夫が映画化。豊川悦司と寺島しのぶが、不倫愛に落ちる作家と人妻を熱演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつては恋愛小説の人気作家だった村尾が、情事の果てに女性を絞殺した。殺された女性は彼のファンで人妻の冬香。女性検事の美雪は、“愛しているから殺した”という村尾の言葉に戸惑いながらも、2人の過去を探る。

作品データ

映倫区分
R-15
製作年
2006年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
126分

[c]2007「愛の流刑地」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みわ

    -
    2006/12/30

    冒頭からのベッドシーン。
    その後も、ベッドシーンの連続。
    冬香の変化の表現として必要だったのかもしれませんが、
    辟易。。。。
    綺麗でもないベッドシーンでした。
    男と女の愛の違いについても、触れられていましたが、
    男性から見た、希望?理想?憧れ?

    救いは、冬香の母親の凛とした姿。
    真に強い女性は素敵です。

    最後に、私個人として、元々渡辺淳一の描く女性像に反感があるので
    映画の出来というより、原作が、受け入れられないのかもしれません。

    違反報告