キャプテントキオ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

キャプテントキオ

2007年2月17日公開,95分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

荒廃した近未来の東京で映画監督を夢見る青年を、WaTのウエンツ瑛士が演じたアナーキーな青春映画。俳優としても活躍する「19」の異才・渡辺一志が、独創的な物語を紡いだ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

20XX年。大地震で街が崩壊し、若者の無法地帯と化した新東京都に、映画好きのフルタとロック好きのニッタがやってきた。2人はニセ警官にだまされ拉致されたところを“映画屋”に救われ、彼らの撮影を手伝いはじめる。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
プログレッシブ・ピクチャーズ/ディーライツ
上映時間
95分

[c]2007「キャプテントキオ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    setsuna

    1.0
    2007/3/1

    泉谷しげるや車だん吉、石立鉄男など
    素晴らしい俳優がキャスティングされていたのに
    内容(ストーリー)が酷すぎる。
    外面だけ良くて中身が全くダメな作品だとしか言いようが無い。

    違反報告
  • rikoriko2255

    marimo

    2.0
    2007/2/21

    地震で東京が壊滅状態。
    そんな東京にロック・コンサートを求めてやって来た
    高校生2人の青春な話。

    なんだけど、、、何だろう?
    どんなことがあっても感じるこの軽さ。
    ちょっと自分は、驚きました。
    こんなに軽くって、大丈夫???
    悲壮感も不安も無く、気だるげな若者いっぱい
    おかしな大人もいっぱい。
    って、これって地震が無くっても、今と変わんないのか・・
    とか、色々考えると面白いのかも。
    でもなー。中途半端。
    いまひとつ、私はノリきれんかったです。

    違反報告