歌謡曲だよ、人生は エンディング「東京ラプソティ」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

歌謡曲だよ、人生は エンディング「東京ラプソティ」

2007年5月12日公開,130分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『僕は泣いちっち』『女のみち』『東京ラプソディ』など、昭和の代表的な歌謡曲をモチーフにした11作品からなる短編オムニバス。監督・脚本は磯村一路、七字幸久、タナカ・T、片岡英子、三原光尋、水谷俊之、蛭子能収、宮島竜治、矢口史靖、おさだたつや、山口晃二。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東京を走る観光バスでガイドをしている香織。神田の街を観光する中、客の一人である男の子が居なくなってしまった。さんざん探した末に男の子は見つかるが……。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
ザナドゥー
上映時間
130分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?