転校生 さよならあなた|MOVIE WALKER PRESS
MENU

転校生 さよならあなた

2007年6月23日公開,120分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

“尾道三部作”の始まりとなった青春映画の名作「転校生」を、大林宣彦監督が自ら25年ぶりにリメイク。舞台を信州に移し、心が入れ替わった男女の悲喜劇を現代風につづる。

映像の魔術師・大林宣彦の世界【『海辺の映画館-キネマの玉手箱』特集】

映像の魔術師・大林宣彦の魅力に迫る PR

余命3か月を宣告されながらも、故郷である尾道を舞台にした超大作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』を完成させ、今年4月10日に82年の生涯に幕を下ろした大林宣彦監督。本特集では大林監督が手掛けた作品群から、その平和へのメッセージを解き明かす。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

母と共に信州へと越してきた一夫は、幼なじみの一美と再会。彼女と思い出の水場に行くが、一緒に水の中に転落し、気が付くと互いの心が入れ替わっていた。途方に暮れる2人は、ひとまず普段の生活を続けようと試みる。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
角川映画
上映時間
120分

[c]2007「転校生」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2009/5/14

    映画って何かと考えると、当然ながら、良い映像があって、音楽があって、お芝居があってだけれど、女優の力が一にも二にも強いと思う。大林監督の著作を見ることがあって、前作の「転校生」で小林聡美が4回脱げば、大役がもらえるんだ、と意気込んでいた、ということが分かった。確かに意気込みは感じられたけど、何となく単なる喜劇に終わってしまった、前作に対し、やはり監督自身忸怩たるものがあったのではないか。今回は喜劇的な要素を押さえ、信州の山並みの中に叙情小曲集のような形で残った。それにしても蓮佛美沙子は、麻生久美子似の美人で今後が期待できる、と言って良いが、最近はどうなったのでしょうか。
    気になったのは、映像(フレーム)の斜め撮りで、確かに新鮮な感じがしたけれど、そればかりでは、宇宙遊泳のようで落ち着かない。やはり映画は天地を決めて撮影して欲しい。
    シャープな映像と美しい音楽(ピアノとストリングスのアンサンブル)、女優のみずみずしさ、監督の暖かい”まなざし”、映画の原点に触れる思いです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ted

    4.0
    2007/7/8

    作品(もの)を創る人が陥りやすくて、陥ってはいけない・・・、過去の評価に固執する事。
    それを見事に破壊してくれた大林宣彦監督に拍手を送りたい!
    確実に進化してますよ、この監督は!

    主役の蓮佛美沙子!この人は日本映画の未来を担う女優さんであると思ってしまいました。

    人は年を重ねていきます・・・。
    だからこそ創れる作品を持ってきた、大林監督!

    違反報告