夕凪の街 桜の国|MOVIE WALKER PRESS
MENU

夕凪の街 桜の国

2007年7月28日公開,118分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「出口のない海」の佐々部清監督が、こうの史代の同名漫画を映画化。麻生久美子演じる被爆女性と、田中麗奈演じるその姪のドラマを並行して描き、愛と平和を訴える感動作。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

原爆投下から13年後の広島。母親と暮らす皆実は、被爆による心の傷を抱えながら懸命に生きていた。そして現代の東京。家族に隠れて外出した父のあとを追った七波は広島に辿り着き、自身自身のルーツに思いを馳せる。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
アートポート
上映時間
118分

[c]2007「夕凪の街 桜の国」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ted

    5.0
    2007/9/7

    日本人として生まれ、この映画を観るまでは“使命感”(それがもしアイデンティティに結びつくならば・・・?)みたいなものは感じたことはありませんでした。。。

    でも、この映画は、まず全ての日本人に観てほしい!
    そして、世界の人々に一人でも多く観てもらいたい!
    そんな気持ちになった作品です。

    今、日本中の全ての人々が生きて生活できているのは全て、先人が激しい戦争を、そしてその後も生き抜いてきてくれたからだと、あらためて実感させてもらえる映画です。

    唯一の被爆国の日本人の子孫であるがこそ世界に伝えなければいけない“平和を訴える使命”を肝に銘じた作品です。

    違反報告