めがねのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

めがねのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2007年9月22日公開,106分

ユーザーレビュー

4.3
  • rikoriko2255

    ted

    4.0
    2007/10/20

    南の島の緩やかな時間の中で緩やかにお話は紡がれていきます。

    余分なセリフ、不必要なカット割、説明的な演出、それらの余計なものが一切ないからこそ見えてくる本当に大切なもの。

    何回観てもきっと見えてくるものが違うんだろうなぁ!?
    と、思ってしまうシンプルだからこそ深い秀作です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    かわうそ

    4.0
    2007/9/23

    「かもめ食堂」の日本版の様な作品。
    実在してるはずだが、どこか架空の場所での物語。

    その場所(ハマダ)を訪れた「たそがれる」才能がある者にのみに許された至福の休日の映画です。

    現実的な主人公、タエコが訪れたのは時間の流れが止まった様な宿 ハマダ、抵抗むなしく、
    メルシー体操
    何気に出てくる普通の料理の数々
    マンドリン
    波の音
    サクラ(もたいさん)の妙な圧倒感
    などに染まり、次第に「たそがれ」て行くタエコ。
    サクラのカキ氷を食べたら、もう「たそがれ」られずにいられなくなってしまう。

    ゆったり、まったり、癒し、休暇、一人旅そんなキーワードの映画でした。


    普段、忙しい人や旅行好きの人、特に女性にオススメの2時間リゾート気分のゆったりな映画です。


    料理のシーンが多いので、見終わった後 お腹が減るのと、サクラの自転車の後ろに乗っけてほしくなります。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    モットー

    5.0
    2007/9/11

    美味しいものを作り、皆で一緒に卓を囲んで食べる。自然のいい空気の中でゆったりとした時間を過ごす。そして、お金の対価を必ずしも求めない生活。羨ましい。

    寝起きに決して遭遇したくはないが、本当に不思議に可笑しい神出鬼没の謎の人物、サクラさんの手際よくシャキシャキつくる小豆のかき氷が食べてみたくなった。メルシー体操も楽しそう。これを考案したのはサクラさんなんだろうか。

    ユージさんの手料理と梅干が美味しそうだった。ハマダに行ってみたくなる。ビールを美味しそうに飲むヨモギの髪型が吉野刈りになっているのが面白い。

    この作品のキーワードになっている「たそがれる」という微妙な言い回しの本当の意味するところは、はっきり言い表しにくいが、ちまちました日常茶飯事を忘れ、夕陽をぼんやり眺めるように目的を持たずにボーッとするということだろうか?

    この映画を観た人は誰もがたそがれてみたくなるに違いない。

    作り手も観客もこの映画を通じてハッピーになれる、そんな気がする映画。個性豊かな俳優たちの演じるこの登場人物たちにまたいつか会える日が楽しみだ。

    違反報告
1/1