砂の影|MOVIE WALKER PRESS
MENU

砂の影

2008年2月2日公開,76分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

デビュー作「すべては夜から生まれる」で注目された甲斐田祐輔が、8ミリで撮り上げた異色ラブ・ストーリー。盲目的な愛を貫く女性の姿を独特の映像で描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

会社でも目立たない存在のOLユキエは、恋人の玉川と暮らしていた。誰にも踏み入られない世界で、恋人との日々を送る彼女に、同僚の真島はひかれていく。そんな彼が、ユキエの部屋を訪れる。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
スローラーナー
上映時間
76分

[c]2008 タキ・コーポレーション/エキスプレス [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2010/5/16

    江口のりこは、『ユリ子のアロマ』で観ました。この中性的な魅力の女優をもっと観ようと思って本作に辿り着きました。この作品は、最初はどーってことのない「私小説」的な出だしで、男優が足の爪を切っているようなところは、何で必要なのか、良く分かりません。しかし、この男優が実は死んでいるんだろうな、というのがだんだん分かって来て・・・。
    魅力全開とは言えませんが、何とも言えない、独特な雰囲気があります。いかにも女っぽい人よりも、こういう中性的な女性にエロティシズムを感じる人がいるかもしれません。そういう感じですね。

    違反報告