実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

2008年3月15日公開、190分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

日本中を騒然とさせた、あさま山荘の立てこもり事件。革命戦士を志した若者たちが事件を引き起こすまでの過程を、鬼才・若松孝二監督が鮮烈に描き出す。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1972年2月、革命を目指す連合赤軍のメンバーである5人の若者たちが、長野県のあさま山荘に立てこもる。警察との攻防のすえに逮捕される彼らだが、やがて仲間内での同志殺しが次々と明らかになる。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
若松プロダクション=スコーレ
上映時間
190分

[c]若松プロダクション [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?