スパイダーウィックの謎|MOVIE WALKER PRESS
MENU
スパイダーウィックの謎
スパイダーウィックの謎

スパイダーウィックの謎

2008年4月26日公開,96分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • unext
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

森の奥の屋敷に隠された書物を発見したことから、少年少女の冒険が繰り広げられるファンタジー。「アーサーとミニモイの不思議な国」のフレディ・ハイモアが主人公を熱演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジャレッド、サイモン、マロリーの3人姉弟が、森に囲まれたスパイダーウィック家の屋敷にやって来る。離婚した母親と新たな生活を始める彼らだが、ある日、ジャレッドが屋根裏の隠し部屋から謎の書物を発見する。

作品データ

原題
The Spiderwick Chronicles
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
パラマウント
上映時間
96分

[c]2007 Paramount Pictures. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • tom
    tom
    3.0
    2009/9/22

    昨今のファンタジー映画なら
    3部作ぐらい作りそうなものなのに
    珍しく単発作品なんですね。
    1時間36分で収めるのは
    大変だったでしょう。
    それなりにハラハラドキドキさせてくれて
    それなりに心温かく感じさせてくれました。
    必見は何と言ってもフレディ・ハイモア君の
    1人2役ですね。
    これはなかなか素晴らしかったですね。
    それにしても悪いボス妖精のやられ方には
    ホントやられました。

    違反報告
  • レインボーパパ
    レインボーパパ
    4.0
    2008/5/4

     大都会ニューヨークからわけあって森の奥の古い屋敷に越してきた母子4人。
    隠し部屋に「読んではいけない」と書いてある封印された本を見つけたら・・・そりゃ、子どもなら絶対読まずにいられない。

     森の中の物音や誰かに見られているのかもという不思議な感覚、置いたはずのものがなくなっていて、ひょんなところから見つかる不思議。
     もしかしたら、私たちには見えないもの、科学では理解できないものがいるのかも?もしかしたら妖精?
     その妖精の世界を垣間見せてくれる映画です。他の多くのファンタジー映画は別世界のお話だけど、このスパイダーウィックの謎は私たちの住む世界のお話。子どもの頃の想像力を甦らせてくれます。
     ただ、もう少しいろんな妖精が出てきても良かったのではという消化不良はありますが・・・
     それに、現在のお話だけに、複雑な家庭環境が背景にあり、それを乗り越えるお話にもなっています。
     また、フレディ・ハイモアの双子の演じ分けが素晴らしい。

    違反報告
  • barney
    barney
    5.0
    2008/4/17

    子供って“決して読んではならない”って書いてあるとついつい読んじゃうんですよね―――ェ.
    その辺の始まりがザスーラのゲームを始めてしまうところに似ていた。
    あとモンスター・ハウスのような、テラシビアにかける橋のような、ハリーポッターのような..........。
    そんな映画が好きな方には、ぜひお勧めです。
    話の中に出てくるいい妖精も悪い妖精も、結構間抜けなところがあったりして面白かったです。
    最後には邪悪で凶暴な妖精マルガラスが.........。

    違反報告