少林少女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

少林少女

2008年4月26日公開,107分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「踊る大捜査線」の本広克行監督、「少林サッカー」のチャウ・シンチー製作、柴咲コウ主演の強力トリオによるカンフー・アクション。CGを駆使した破天荒な映像が続々登場!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

亡き祖父の少林拳道場を継ぐために、中国で修業を積んできた凛が帰国すると、道場はすでに廃墟と化していた。道場の復活を願う彼女だったが、ひょんなことから大学の女子ラクロス部の助っ人として試合に出場する。

作品データ

製作年
2008年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
107分

[c]2008「少林少女」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    1.0
    2009/3/22

    観終わってのまず感想は…
    何これ?何のこっちゃ?
    はっきり言って時間の無駄でした。
    柴咲コウはアクション頑張ってたんですが
    如何せんストーリー(脚本)が最悪でした。
    あまりのストーリーの脈絡のなさに
    出ている俳優陣が可哀そうになりました。
    とりあえず少林サッカーのような映画を作りたいってだけで
    何のために戦うのかも
    登場人物の背景も描かれてなく
    途中で眠くなりました。




    違反報告
  • rikoriko2255

    ふく

    3.0
    2008/5/8

    いやぁ~、最初は字幕で中国語しゃべってるし・・・スケールでかい!?と、思いましたが、修行が終わり主人公は日本に帰国。(「かえる急便」の看板は流石★)
    祖父の道場を引き継ぐべく、我が家に帰って来ます。
    が、祖父死後道場は無くなり・・・同門の先生もちりぢりばらばら、自ら道場を開くべく立ち上がるのですが・・・そこにラクロス登場!!ラクロスをしながら少林拳を広めて行くってお話。
    ラスロスと少林拳の結びつきがよく分からないのですが・・・「少林サッカー」等(シリーズを私は拝見していないので、その辺絡みが不明(>_<))の監督がかかわっているので、今回の様なストーリになっているのかしら??悪役の仲村トオルとの対決シーンは(最後が微妙ですが^^;)見ものかなっ★
    また、岡村隆史扮する大学の教務課職員も驚き(@_@;)かなっ。
    後は、主役である柴咲コウちゃんが、アクションにと奮闘しているので脱帽です(^^)v
    最後は、流石本広監督!!って創りで劇中の隠しネタやエンドロールまで映像があり最後まで楽しめます。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さだお

    3.0
    2008/5/7

    CMを見た印象では、少林寺拳法を使った爽快なラクロス対戦がメインだと思っていたのですが、ちゃんと拳法で戦う方がメインでした。そこが、期待ハズレだったです。
    ただ、面白要素を上手に取り込んでいるところは良かったです。

    違反報告