パコと魔法の絵本:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
パコと魔法の絵本
パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本

2008年9月13日公開,105分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督が、偏屈老人と記憶障害を持つ少女との交流を幻想的に描くファンタジー。役所広司を始め豪華キャストが奇抜なメイクで怪演を披露。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

一代で会社を築いた偏屈な大貫老人は、入院した病院でもわがまま放題。ある日、彼は交通事故の後遺症で記憶が1日しか保てない少女パコと出会う。2人が交流を続けるうちに、パコの症状に変化が現れる。

作品データ

製作年
2008年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
105分
製作会社
「パコと魔法の絵本」製作委員会(テレビ東京=博報堂DYメディアパートナーズ=デスペラード=東宝=吉本興業=パルコ=ホリプロ=幻冬舎=アミューズソフトエンタテインメント=リクリ=シネバザール=キューブ=テレビ大阪=コロムビアミュージックエンタテインメント=テレビ愛知=テレビ北海道=TVQ九州放送=テレビせとうち)

[c]2008「パコと魔法の絵本」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.6

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?