007 慰めの報酬|MOVIE WALKER PRESS
MENU

007 慰めの報酬

2009年1月24日公開,106分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ダニエル・クレイグが“6代目ジェームズ・ボンド”を演じる人気スパイ・シリーズの最新作。前作で愛する女性を失った英国諜報員ボンドが、憎き敵に戦いを挑む!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

テロ資金源壊滅の任務を共にした女性ヴェスパーを愛したものの、裏切られたうえに死なれてしまったボンド。彼女を操っていた組織を追ううちに、その幹部を務める謎の男グリーンの存在に突き当たる。

作品データ

原題
Quantum of Solace
製作年
2008年
製作国
イギリス アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
106分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2009/2/20

    組織的な話の内容は、前作も見てませんし良くわかりません。
    ただはじめて心から愛した運命の女を殺されたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)と、家族を殺されたった一人で生きてきた孤独なカミーユ(オルガ・キュリレンコ)が主人公で、復讐心が2人を引き合わせ、傷ついた2つの魂が共鳴してゆく.....って感じ!?

    いきなりのアクションに、スタントだとは思いつつ脱帽!!
    いい車がボコボコなのがもったいなかった~ぁ。
    アクションはすごかったですが、映画の内容的にはちょっと......。
    やっぱおぼろげに見ていた007って感じで、個人的にはあんまり好きじゃ~ありませんでした。
    でもダニエルがとっても優しくって.......、オルガもチャーミングでした。
    そうそうあのボスのおばさん、いい味出してます。なにげに好きです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YUKO

    2.0
    2009/2/14

    確かにスリルはあったけど見終わったあとにすっきりしなかった。
    私的には前の作品のほうが好きです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    keicyacom

    4.0
    2009/2/14

    今度のボンドは、諜報員というようりは、言い訳をしないハメられた男という感じになってます。襲われて殺した人も、悪玉に殺された友人もいるけど、それに関しては、まあ、後味がよいとは言えないです。

    でも、映画のテンポと配役はよかったし、小道具なしも原点回帰だと思います。実際の世界でも、自分を哀れんで感情的になる人より、淡々としている人の方が深い傷を負っているかも。最後に本来の諜報員としてのボンドに光がみえたのはよかったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    わたぼう

    3.0
    2009/2/10

    ダニエル・クレイグのボンドは。。
    とにかくタフ。
    ひたすらハード。
    歴代の007好きの人が酷評を出してもそれは仕方ない気がします。
    でも、スピード感はまさに現代のもの。
    ダニエル・クレイグ色のボンドを是非楽しんでほしいです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2009/1/27

    シブい!シブすぎる!
    ダニエル・クレイグ“ボンド”は
    男臭いシブさが満開です。
    アクションシーンも圧巻で
    カーチェイスから始まりボート、飛行機と
    陸・海・空のアクションを満喫させてくれます。
    ストーリーは前作からの復讐劇になりますが
    カミーユ(ボンドガール)の復讐心の手助けをすることで
    ボンドの復讐心も重ね合わせるようになり、
    同時に自らの思いをもぶつけているように感じました。
    時間もコンパクトに納まり
    息つく暇もなく凝縮された作品となっています。
    できればもう一度前作を観てからか
    ストーリーを再確認してから
    観たほうがいいと思いますね。



    違反報告
  • rikoriko2255

    ホルン

    4.0
    2009/1/25

    カミーユ役のオルガ・キュリレンコという女性が美しい。

    中学生の息子と観に行きました。
    息子とはドクター・ノーから順番にDVDを借りてみている途中なんですが、
    前作のカジノロワイヤルを観ていなかったので、意味がわかりにくいようで、
    帰りに買ったパンフレットを読んで、納得していました。

    冒頭のカーチェイスは迫力がありましたが、もっとボンドカーの特殊装備を見たかったかな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    hitoshi

    5.0
    2009/1/21

    必見の価値あり!。
    ヒットしたのがよくわかる。
    テンポがいい、アクション、
    スゴ過ぎ。
    あんなことしてたら、
    そりゃ~1本位、指欠損するよ。
    (本人曰く、指紋が無くなった)

    絶対、でかいスクリーンで観るべき
    正統派アクション大作です。

    でも、やっぱり、007には、
    邪道?(絶対的)な
    秘密兵器が欲しかった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    3.0
    2009/1/18

     前作以上のアクションに次ぐアクションの連続。スピード感と迫力はシリーズ最大だけど、今までの007シリーズの雰囲気は薄くなってしまっている気がする。
     それに、映画の始まりにお決まりの「銃口のシーン」はないし(エンドロールで出てきますが)、「My Name is Bond , James Bond.」の決め台詞がないのも、ちょっと残念。
     まぁ、オイルまみれで殺害されるシーンは、ポーズもゴールドフィンガーの金粉シーンと同じで、それは良かったけれど。
     前作から1時間後の物語。前作の記憶が薄れていると、あれ誰だっけとなってしまう。特に「マティス」が!!

     今回の敵は、環境の世紀といわれる21世紀に相応しく環境団体を隠れ蓑にしている。そのため、天然資源や水資源のコントロールをめぐる戦いにもなっているし、最後のホテルの電力源も燃料電池になっている。雨の降らない砂漠なら太陽電池のほうが効率的だろうが、水素を使う燃料電池(しかも部屋ごとに設置されているらしい)でないとホテルの爆破シーンに繋がらないし、そうしないとカミーユの火に対する思いに繋がらないか。

     ミッション・インポッシブルやボーンシリーズに近くなっている感じがする、シリーズ初めての続編だからなのかもしれない。
     次回作は続編ではないだろうから、違う展開を期待したい!

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/1/15

    そもそも、カーチェイスって好きじゃないのよね・・私。

    巻き込まれる人々の日常を壊して行く様を楽しめない。

    なので、こう言う映画を評価する資格は無いのかもしれないけれど、そこを抜いて見ると、逃走の追いかけっこは好き。
    どう逃げるか、追いかけるか、頭脳戦よね。
    前作もそうだけど、今回も兎に角凄い追いかけっこです。

    でも、ボンドはすぐ殺っちやうのよねぇ・・
    国を、上層部を守るためなら巻き込まれる国民はどうでも良いのかしら?

    砂漠から帰還する黒尽くめの二人は凄く絵に成っていて格好良いです。

    悪役が多すぎて、誰がどう悪いのか良く解らないのですが、まぁ、娯楽作としてはこんなものじゃないかと。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    すい

    4.0
    2009/1/12

     ストーリーにも、アクションにも、スピード感がある。
     ダニエル・クレイグは今までのボンド物へのキャスティングなら、やはり違和感は拭えないだろうけど、このボンドにはすごくはまっている。
     誰もが知っているボンドを、役柄も任務もそのままに、20世紀の化石から21世紀の生きたキャラクターにした、という意味で、すごく野心的な作品だと思う。

    違反報告