チェ 39歳 別れの手紙|MOVIE WALKER PRESS
MENU

チェ 39歳 別れの手紙

2009年1月31日公開,133分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

実在した革命家、チェ・ゲバラの生涯に迫った伝記ドラマ2部作の後編。キューバからボリビアへと活動の場を移した彼が、やがて39歳で迎える悲劇的な結末を力強い筆致で描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

キューバ革命を成功させるや、新たな活動の地として、ボリビアへと向かったチェ・ゲバラ。バリエントス大統領による独裁政権を打ち砕こうとゲリラ軍を率いるチェだったが、米政府の協力を得た政府軍の猛攻撃にさらされる。

作品データ

原題
Che Part2: Guerrilla
製作年
2008年
製作国
スペイン フランス アメリカ
配給
ギャガ・コミュニケーションズ=日活
上映時間
133分

[c]2008 Guerrilla Films, LLC - Telecinco Cinema, S. A. U. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    4.0
    2009/3/6

    若い頃の卒業旅行で、目にした事から、多くの事を感じた彼。

    家族の下もキューバをも安住の地とはせず、ひたすら、不運を強いられている人々の為に戦った革命家。

    彼の人生を、こんな形で終わらせた事は、本当に損実だったと思います。

    因みに、マット・デイモンは好みじゃないけど、こう言う映画にこう言う登場の仕方をされると、憎いなぁ・・と思います。良い意味で。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2009/3/4

    ひたすら重い。
    ただただ、同志が次々殺されていくだけ。
    この生き様をどう受け止めるか?ゲバラの死に様にどんな価値があったのか?結論は,観客に委ねられている。

    彼がボリビアで行ったことが、ボリビア民衆の頭越しに強行した武力闘争であったことは否定し難い。
    従って敗北は必然とも言えるが、彼の理想と敗北からは、「自由と民主主義」とは別の者のために実行されてきたアメリカの外交政策と、大国から自立した革命は歓迎しなかったソビエト連邦の影が見える。

    違反報告
  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    4.0
    2009/2/8

     キューバ革命に成功したチェ・ゲバラが、その理想を広げようとボリビアに潜入してから死を迎えるまでの341日間の物語。
     観客の誰もが最後にチェが処刑されることを知っている。それを意識するかのように、画面には潜入後の日数が表示され、その時が迫っていることを示しながら、映画は進んでいく。

     革命家としてボリビアに潜入したチェ・ゲバラ。ボリビアのゲリラに英雄として迎えられるも、頼みのボリビアの共産党からは支援を断られ、他国へのキューバ革命の拡大を許さないアメリカのボリビア政府全面支援がゲバラを追い込んでいく。
     何よりも、ゲバラが救おうとしている民衆の支持が失われたことに、彼は衝撃を受けたのではないだろうか。

     「真の革命であれば、勝利か死かない。」ゲバラは自らの言葉のとおりボリビアでその生涯を終えた。真の革命を革命家として成し遂げようとしながらも、どこか自らの死に場所を探しているようにも思えた。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2009/2/7

    言動を行動に。キューバだけでなく、南米全土で果たしたかった彼の理想がもし叶っていればどうなっていたのだろう。もしなどという言葉自体がありえないのだが…1人の外国人がこんなにも他の国に対して力を注ぐなど、これまでも、これからもあるんだろうか?
    だからこそ、“チェ”は世界的に愛され、問題視され続けられるのだろう。
    永久<トワ>の革命家、チェ。
    実際見ることがなかった世代にとっては彼の生きた“ナマ”を少しでも感じ得るだろう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    keicyacom

    4.0
    2009/2/4

    チェが志をもってボリビアで活動しようとしたのは、理解できるのですが、キューバと違って、本当の革命にはならず、ただのゲリラ活動になってしまった。彼が、キューバになじまず、理想だけで行動したように思えて悲しかった。複雑な気持ちになる映画です。

    違反報告