7つの贈り物のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

7つの贈り物のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2009年2月21日公開,123分

ユーザーレビュー

3.4
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2010/3/29

    ん~~引っ張りますねぇ~
    ベンの計画が少しずつ明らかになるんですが
    かなり引っ張りますね。
    究極の自己犠牲ですが、
    究極の自己満足かもしれません。
    自分が起こした過ちに対する償いなんでしょうが
    あまりに究極過ぎます。
    ウィル・スミスの静かな演技には魅せられました。
    痩せたウィル・スミスが物悲しく
    今まで見たことのないほど
    悲しげな印象を強く強く感じました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2009/2/17

    ウィル・スミスの、この映画での情けない顔って言ったら・・・。物語の最後で理由が分かるのですが、外国人には無いタイプです。よおく考えたら、日本人、松田優作/松田龍平の親子に思い至りました。そうあの顔ですよ。あの憂いを込めた苦渋の選択!日本語のタイトルとしたら、これですね。『苦渋の選択!』
    最後の台詞"・・・must be Emily"で涙する人が多いと思います。映画史に残る素晴らしいラストシーンですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/2/13

    不注意の事故で、7人の命を奪ってしまった主人公は、自分の命をもって、7人の他人の人生を救うことで償おうと決意する。

    そこに狂気は無く、人間らしい優しさと、苦悩と、慈愛に満ちているのです。

    「あなたなら受け取れますか」と言うキャッチコピーが付いて居りますが、この状況で、誰が拒否できるでしょう・・

    彼が唯一救われる道・・と選んだ道なのです。

    ここに込められているメッセージを考えますと、とても難しい・・

    もし、死を選ぼうというのなら、その身で救われる命が有る事を思い出して欲しい・・と言うことなのかしら・・
    その身を持っている幸せを・・
    まさか自殺者に、臓器提供してから実行しろ・・と言うことでは無いでしょうから。

    ラストのラストで、彼らの共通の言い表せない思いにホロリと来ます。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    わたぼう

    3.0
    2009/2/8

    何が贈り物は何かということは。。
    観始めてしばらくすれば気が付くでしょう。
    テーマと内容は重め。
    流れも淡々としていますが。。
    所々に衝撃的なシーンがあります。
    ほんの一瞬の断片。
    あれ?と思う間に過ぎて行くので苦手な人も大丈夫だと思います。
    考えさせられる部分の方が多い映画です。
    平常心で観てみましょう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2009/2/4

    はじめはノロノロと、なんの話だっけって感じで進んで行きますが、ある瞬間から話が見えてきます。
    そして先が気になり、最後になって涙があふれました。

    エンドロールで、「なんであんな償いなの?なんであんな生き方を選ぶの…」と思いながら、頭の中でストーリーの整理をしました。

    あんなやり方で償いになるのかな~ぁとも思いましたが、そのおかげで幸せになった人もいるのだからと思うと........。
    でも切なかったです。

    違反報告
1/1