おっぱいバレーのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

おっぱいバレーのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2009年4月18日公開,102分

ユーザーレビュー

4.7
  • rikoriko2255

    Orca

    5.0
    2009/5/1

    窓口でおっぱいバレーと言うのが恥ずかしかったが、観てみたら良かった。
    年代的にも懐かしい街並み、曲などで「おっぱいバレー」と言うタイトルが意外に思えますが、このタイトルでなければ観ようと思わなかった気もします。
    彼らがどんな大人になったのか、気になるところです。
    綾瀬はるかさんのほんわかした雰囲気が良かったです。
    後半はおっぱいが見れることを期待している自分に気がついたりしました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2009/4/19

    「これまではサイボーグとか座頭市とか変わった役ばかりでしたが、・・・」と綾瀬はるかがインタビューで言っていました。「普通の役だったので、かえってやりにくい部分もありました。」と。
    確かに普通のヒトを演じるのであれば、他の女優でも良い訳ですから、そこで綾瀬はるからしさを出すのは・・・。
    この映画のポイントになるのは、「先生は生徒にウソはつけない」というところでしょうか。ウソをついた途端に、今までつながっていた生徒たちとの信頼関係は崩れてしまう・・・。ここの部分はうまく伝えられたのではないでしょうか。
    今先生をしている人たちも必ず、「先生になろう!」と思った瞬間があるはずです。それを忘れないで頑張って欲しい、そんなメッセージが届きました。生徒たちより、むしろ先生になろうとしている人たちに見てもらいたいですね。
    それにしても、はるかちゃんは、いつ「二重まぶた」にしたのでしょうか。

    違反報告
  • rikoriko2255

    みわ

    4.0
    2009/4/10

    懐かしい!
    そんな言葉がピッタリ。
    素敵な俳優さんたちの出演にもかかわらず、画面が地味。
    でも、それがまた一段とノスタルジー。

    主題歌をはじめ、挿入歌も70年代のヒット曲。
    とても懐かしく口ずさみたくなりました。
    サントラ欲しいかも^^


    演技なのか地なのか。
    計算なのか天性なのか。
    綾瀬はるかはすごい!
    一流のコメディエンヌです。

    楽しかった♪

    違反報告
1/1