GOEMON|MOVIE WALKER PRESS
MENU

GOEMON

2009年5月1日公開,128分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「CASSHERN」の紀里谷和明が約3年を費やして完成させた監督第2作となるスペクタクル活劇。戦乱の世を舞台に、世紀の大泥棒、石川五右衛門の活躍を驚異のビジュアルで描き出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

豊臣秀吉が天下統一を果たし、しばしの平和が訪れた頃、ひとりの盗賊が世間をにぎわす。金持ちから盗み、貧しき者に分け与える石川五右衛門は庶民から英雄視されるが、ある晩、南蛮製の箱を盗んだことからトラブルに巻き込まれる。

作品データ

原題
Goemon
製作年
2009年
製作国
日本
配給
松竹=ワーナー・ブラザース映画
上映時間
128分

[c]2009「GOEMON」パートナーズ [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2009/5/9

    あまり期待せずに見に行ったんですが、これは面白かったです。
    時代考証はメチャクチャ、石川五右衛門の生き様はもちろん完全なフィクション。けれど秀吉時代の大まかな政治的流れはいじっていないし、信長襲撃の黒幕が秀吉だったという学説も実際にある。当時の武将達の多くが西欧の技術や流行に興味を持っていたの事実で、信長の西洋甲冑姿は嘘としても、茶々の着ていたドレス位は実際にあったかも知れない。贅肉を落としたアクションストーリーを史実の中に上手に埋め込んでいます。テーマが実は、現代社会そのものになっている所もいいです。

    監督の前作「キャシャーン」に比べると、脚本はもとより映像(CG)も演出も、細部に至るまで(勢いに任せることなく)きちんと考えられていて、あれだけ大掛かりな嘘を並べた映像にも違和感なく入り込めました。

    キャストも豪華でしたが、本作にリアリティーを持たせたのは、何と言っても秀吉役の奥田瑛二さんと、信長役の中村橋之助さん。あれだけブッ飛んだ衣装が、完全に身体と一体化していました。この二人が劇中浮き上がらないように、映画の世界観を補っていたのが、出番は少なかったものの、利休役の平幹二郎さん。それから雲隠才蔵の大沢たかおさん。彼の演技あってこその、五右衛門&佐助だったと思います。石田三成役は残念ながら、少々メイクに負け気味。

    紀里谷監督は、娯楽作品をきちんとまとめる才能がある人だと思います。次作は個人的美意識やCGのこけおどしに頼らない映画作りを期待したいところ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    McCOY

    4.0
    2009/5/2

    史実に基づいてないとかセリフのつくりがどうとか、そんなこと以前に視覚が感動させられます。人間がかるく300メートルくらい跳び上がります。馬に乗って絶壁駆けおります。「すげー!」と半笑いでどんどん話が過ぎるうち、ちゃんとグッとくる展開も待っています。江口洋介さん、今まで観たなかで一番素敵だと思いましたし、あと中村橋之助さん。信長のイメージと違う筈なのにものすごくはまってました。皆さん美しくてかっこよかったです。キャスト・スタッフの苦労も並大抵のものではないのだろうし、これはこれで極上のエンタテイメントなのではないかと。

    いろいろ思いだすけど、いちばん印象にのこったのは、田辺季正くん(五右衛門の青年時代)と福田麻由子ちゃん(茶々姫の少女時代)のふたりのシーンでしょうか。いやー若いって素晴らしい!(笑)

    違反報告
  • rikoriko2255

    toku69

    4.0
    2009/4/30

    試写会にて

    最前列、ど真ん中で観ました。
    CG、VFXがてんこ盛り。
    やはり前列で見ると、人以外殆ど?と思うくらいのてんこ盛り(笑)です。

    物語としては史実に沿って「むちゃくちゃ」w
    といいながらも、思う以上に楽しめます。
    役者陣もよかったです。
    そういえば、GOEMONの幼少期の子役は、ドラマでも江口の幼少期をしてたなぁ。

    何を伝えたいとか、掘り下げるよりも、
    娯楽作品として楽しもう!位がいいと思います。

    因みに、遊郭でのダンスシーンに、知り合いの女の子が出ててビックリ。
    似た人かなと思って聞いたら、本人でした。
    なので、更に作品も押します(笑)

    違反報告
  • rikoriko2255

    でぃらん

    2.0
    2009/4/24

    きらいじゃないです
    でも良かったとも言い切れない
    人に積極的に薦めるか?と聞かれたら
    ・・・むずかしい
    CASSHERN の時みたいに
    みなさんの評価が別れそーな感じ
    (CASSHERN は好きです)
    そんなわけで気持ち的には☆2.5

    なーんか時間が長く感じたんですよね
    3時間は観た感覚

    試写会場じゃなくって大スクリーン&音響バッチリの
    映画館で観るともっと違う感覚で観れるかな・・・

    違反報告
  • rikoriko2255

    ももん

    2.0
    2009/4/23

    試写会にて鑑賞。
    キャシャーンみたいにCGバリバリなんだろうな~って予感はしてたんですが、やっぱり。
    しかもゲームかアニメみたいに動きが軽くてスパイダーマンよりもうそ臭い。
    江口洋介のアクションってはじめてみたけど身体もしまっててカッコよかった。
    和洋折衷の衣装や世界はデザインはいいけど、あまり目新しいかんじはしなかったかも。
    いい監督だと思うので次回に期待をこめて辛口で。

    違反報告
  • rikoriko2255

    わたぼう

    3.0
    2009/4/20

    日頃ゲーム等の画面を眺めている方は、是非正面のかぶりつきで観て頂きたい。
    その手の画面が苦手な方は、少し下がり気味で観るのが良い気がします。
    そのくらいスピード感のある映画でした。

    ストーリー。。
    歴史に詳しい必要はありません。
    むしろ教科書の内容を少し覚えている程度の方が違和感が無くて良いと思います。
    解りやすい展開だと思います。

    映像美。。
    ほんと、美しいCGです。
    人が思う程使っていないそうですが、やっぱりかなりの力量を発しています。
    この映像の美しさと迫力は、出来れば大きなスクリーンで味わってほしい。。
    そんな映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2009/4/20

    おいおい、時は1582年だろう、なんであんなに花火が綺麗で、祭りの出し物や建物も綺麗で豪華なの???
    時代的に衣装も全然違うし、なんか空想の世界にいるみたいでした。

    五右衛門はもうスパイダーマンの動きでしたよ。いやそれ以上だったかな!?
    才蔵(大沢たかお)がはりつけにされたとき、五右衛門が人混みをかき分けかき分けしてきましたが、五右衛門はスパイダーマンの動きができるんだから、ひとっ飛びできるじゃないって思っちゃいましたけど.......。

    最後はまさかの人に............(@_@;)
    お前それはないだろうって(>_<)
    2時間ちょい、いい意味で長かったです。
    音楽もよく、映像も楽しめ、私的には好きな映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2009/4/20

    我々が映画に期待するひとつに”観たことのない世界”があるよね。これがひとつの解答!つまり我々歴史上の人物に会えないでしょう?であれば、徹底的にデフォルメしても良いじゃん。家康が一番マトモだったけど、徳川軍がなんと、『スターウォーズ』のクローン部隊とは知らなかった!
    利休は椅子でお茶をたてるし、金庫はダイヤル式だし、ちょっと待って!今いつ?
    「上に立つ奴はころころ変わるし」、「格差は広がるし」ふむふむ、いつの時代だ?
    まあ、徹底的に楽しみましょう!正義は最後には勝つに決まっているんだから!・・・と言えるかな?
    広末涼子は良かったよ。元の清純派に戻ったね。「おくりびと」効果かな?

    違反報告
  • rikoriko2255

    setsuna

    2.0
    2009/4/16

    「GOEMON」の試写会に行って来ました。
    公開前なので簡単に書いてしまいますが、
    江口洋介が素晴らしい演技をしています。
    残念ながら「天下の大泥棒 石川五右衛門」らしい演技は
    最初のシーンしか見れませんけど
    (お馴染みの釜茹でシーンも後半に出てきますが・・・・)
    江口洋介が好きな人は是非見に行った方が良いと思いますよ。
    彼の演技だけでこの作品がもっていると言ってもおかしくないです。
    他にキャスティングされたメインどころの俳優さんたちも素晴らしいですけど
    (佐藤江梨子など一部のキャストにはがっかりしましたが・・・。)

    ただ、映画全体的に見ると、
    今回のGOEMON、そして前作のCASSHERNも含め
    紀里谷監督のダメな部分でもある
    CG、VFXを使いすぎてリアリティがないというか、
    (クロマキーで)演技してる俳優とCGで作られたバックの背景が合わずに
    なんか映像が浮いた感じになってるんだよね。
    さらにキャストの動きなんかもVFXで細かく修正しちゃってるから
    実写映画っぽくない感じもするし。

    確かにCGで作られた背景、アクションシーンなどは
    凄く美しいんだけど・・・・やっぱり所詮作り物なんだよね。
    個人的には紀里谷監督は映画監督に向いてないと思うんだよ。
    映像クリエーターとしては素晴らしい人だと思うので
    映画監督ではなくVFX監督として
    映画制作に関わったら良いと思うんだけど。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/4/15

    登場人物は歴史の教科書や、伝記物や、時代劇できっと聞いた事が有る人ばかり。

    なので、とっつきやすいと思う。

    秀吉が信長の妹お市の方様に恋焦がれ、その娘茶々に執心し側室にしたのは歴史上でも語られているし。
    正室の「ねね」はどうした?って気もするけど。
    で、五右衛門と言えば「釜茹での刑」が有名だけど、それは作り事で、本当は地面に埋められ千本ひきの刑・・と言う説も有る。
    なので、こう言う説だって有って良いと思う。
    歴史の中の真実なんて解らない。

    まぁ、建造物や衣装なんかは奇想天外だけど。

    CGを駆使しているのは勿論大前提だけど、敢えて、それを実物のように見せず、半分アニメ・・と言っても良いくらい白々しさを出している。勿論わざとだと思う。(そうでなきゃお粗末だし、その位の技術、有ると思うので)

    例えば、『300』とか、『ウォッチメン』とかのCG映画、戦闘物、ファンタジー、日本アニメも、特撮も、色々な良い所を上手く寄せ集め融合させているように思う。
    音楽なんて、『ロード・オブ・ザ・リング』そっくりな部分も有ったし。

    見応えは有ると思います。

    日本は、西洋文化の猿真似が得意・・と歴史上でも厭味を言われた物ですが、本家を上回る器用さを発揮して来ました。

    こう言う映画を作らせたら、日本映画界は結構上手いかもしれない。
    まぁ、そんな映画ばっかりじゃ飽きるけど。

    兎も角、緩いこの日本観。
    日本かぶれの外国人には受けるかもね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    みわ

    4.0
    2009/3/29

    紀里谷和明監督作品ということで映像美には期待して出かけました。
    期待通りの美術と衣装、CGを駆使した映像美!
    しかしそれだけではなかった。
    奇想天外な歴史の解釈ですが、全く新しいストーリーとすれば
    とてもわかりやすく、楽しめました。
    いや!面白かった~~~♪

    キャスティングもピッタリはまっていました。
    今まで、さまざまな俳優さんによって演じられた徳川家康ですが、私は、今回の伊武雅刀が最もイメージにピッタリでした。
    個人的には、大沢たかおがめちゃくちゃカッコ良かった~♪
    鶴田真由や小日向さんの起用も贅沢過ぎ!!

    期待以上の絢爛豪華な娯楽作品です☆

    違反報告