THE CODE 暗号|MOVIE WALKER PRESS
MENU

THE CODE 暗号

2009年5月9日公開,124分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

鬼才・林海象が、尾上菊之助を主演に迎えて放つ“探偵事務所5”シリーズ最新作。暗号解読の天才である探偵507が、上海を舞台にした危険な事件に挑む!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“探偵事務所5”に所属する探偵507は、暗号解読のプロ。そんな彼に上海支部から暗号解読の依頼が。早速、現地へと向かった彼は依頼主で上海最大の地下マフィアのボスの女である歌姫・美蘭と出会い、彼女を守ることに。

作品データ

原題
THE CODE
製作年
2008年
製作国
日本
配給
日活
上映時間
124分

[c]2008 THE CODE プロジェクト [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2009/5/29

    謎の暗号文を解読しないと阻止できない爆弾予告から、物語はスタートする。
    暗号解読に命をかけてる探偵507が、暗号解読してるところはすごい!!
    あんたの頭の中はどうなってるの??? でもこっちは頭が痛くなる~~~~ぅ。
    初めの解読はまだ残り時間があったけど、残りの1個となったときは残り時間1秒!!
    ハラハラ、ドキドキ、ヒヤヒヤものでした。

    そうそう、探偵さんたち、みんな番号で呼ばれてます。
    探偵523の斎藤洋介 さん、日本に帰りたがってる平探偵なんですが、なんか笑える~~~ぅ。
    何気に成宮寛貴 も出てました。
    松方弘樹が宍戸錠より年上を演じてるんだけど、それにしては松方は老け方が足りね~~~ぇ。

    美蘭の依頼で解読依頼が来たのだが、それはなんと彼女の背中の入れ墨!!
    カタブツな探偵507もちょっとホロリときたね。
    その暗号を追ってたどり着いた真相は........。
    娘の美蘭ために隠した財宝なのに、美蘭の人生が切なかった。探偵507が助けられると思ったのに........。(T_T)

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ぼうしゃ

    3.0
    2009/5/13

     街が明るくなり、「探偵」の活躍の場が狭まる現代において、上海を舞台にしたのはとてもよかったように思います。現代と近現代、灯りと闇がまだバランスをとっている上海は、現代と過去を行き来するストーリーにおいては格好の舞台でした。

     探偵507の暗号解読、ヒロインの美しさ、一対一のガンアクション、見所が随所にあり、最後まで気の抜けない、それでいて最後には心地よいラストを迎える映画でした。

     ただ、導入部のオール探偵総出演は、ファンには嬉しいものの、ストーリーとしては必要なかったのではないか。他にも、ちょっと無理のある年齢差の設定など、気になるところはありましたが、楽しめる映画には間違いありません。

    違反報告