ハゲタカ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ハゲタカ

2009年6月6日公開,134分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2007年に放映されたNHKの傑作ドラマを映画化。“企業買収”を題材に、現実社会のリアルなマネー・ゲームの様相を、骨太なドキュメンタリー・タッチで暴き出していく。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“ハゲタカ”の異名を持つ敏腕ファンドマネージャー、鷲津のもとに、中国系ファンドが企む日本有数の大手自動車会社の買収を阻止せよという依頼が舞い込む。だが、その仕掛け人・劉は鷲津のかつての部下だった。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
134分

[c]2009 映画「ハゲタカ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2009/6/25

    TVドラマは観ていません。一発勝負で挑みました。
    その結果として、非常に緊張感にあふれた映画であることは申し上げておきます。これほどドキドキして観た映画も久し振りです。
    しかしながら、悲しいかな、やはりちょっとミスがありますね。
    「劉一華」の名前ですが、"Liu yi hua"と言います。これを皆さんほとんどが、"Liu yi fa"と呼んでいました。これでは「劉一発」になってしまいます。我々には似た音ですが、中国人にとっては、全く別の音なのです。
    常々思うのは、日本の「方言」に関しても無頓着ですよね。ひどい話だと、登場人物の間で言い方が違っていたりする。
    もっと緊張感を持って言葉を操ってもらいたいと思います。登場人物のひとりひとりに全部方言や外国語の監修者が付いても良いと思います。
    しかし、職場の中にいろんな人がいて、英語、中国語、日本語が飛び交う社会になるのでしょうか。楽しみなような、怖いような・・・。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2009/6/3

    TVは見てませんでしたが、同じような感じだったら、視聴率高かったんだろうなっ~て思いました。
    株のことはわかんないけど、おもしろかったです。
    NHKもいいドラマやってるんですね。
    ストーリーはうまくまとめてありましたが、TVで何回かに分けて見たい感じがする。

    こういう仕事してる人って大変ですよね。
    人にも恨まれそうだし、気が抜けない感じが.........。

    違反報告
  • rikoriko2255

    jemmy

    2.0
    2009/5/31

    NHKのドラマを観ていなかったのですが、ドラマを観ていた人に感想を聞くと、
    男性だけでなく、女性も「面白かった」「すっかりハマってしまった」と好評でした。
    映画の試写を観たという某放送局の女性アナウンサーが
    「ドラマは観ていなくても充分楽しめた」と番組内で薦めていたので、
    とても楽しみに観て来ました。

    けれども、やっぱりドラマを観ていた方が楽しめたと思います。
    主人公の鷲津政彦(大森南朋)と映画で登場する劉一華(玉山鉄二)の関係は、
    丁寧に描かれているが、
    ドラマでも出演していた芝野健夫(柴田恭兵)や西野治(松田龍平)、
    三島由香(栗山千明)との関係は、映画の中の会話でサラっと説明しているし、
    チラシにも書かれているが、それぞれの思いや深い感情までは汲み取れなかった。

    それに、「難しい経済や金融の知識がなくても引き込まれる」とのウリだったが、
    やはり知識がある方が、楽しめるのではないだろうか?
    「鷲津に巨額の資金を回したのはなぜ?」「この企業買収に対してあの企業買収をぶつけてきたのはなぜ?」
    観終わった後、頭の中にはいろいろな「?」が残りました。

    東京・中国・ドバイと舞台が変わり、時間の感覚がつかめず、
    時間が限られたマーケットの緊迫感が、あまり伝わって
    来なかったような気がするし、
    ドラマの面白さが分からないまま映画を観てしまったので、
    期待し過ぎてしまったのかもしれないが、私の中では☆☆

    時間があれば、ドラマを観てから映画を観られることをオススメします。

    違反報告