サマーウォーズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サマーウォーズ

2009年8月1日公開,114分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アニメ版「時をかける少女」で絶賛された細田守監督による長編アニメ。世界を破滅の危機に陥れる仮想都市を相手に、ある大家族が挑む。一致団結する“親戚たち”の活躍ぶりが痛快!

フォトギャラリー

サマーウォーズ 画像1
サマーウォーズ 画像2
サマーウォーズ 画像3

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

世界中をつなぐ仮想都市OZが浸透する時代。高校2年生の健二は、あこがれの先輩・夏希に頼まれ、夏休みのある日、彼女の田舎である曾祖母の家を訪ねることに。だがそこで、世界を揺るがす大事件が発生する。

作品データ

原題
SUMMER WARS
製作年
2009年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
114分

[c]2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    おばあん

    4.4
    1ヶ月前

    おもしろい

    違反報告
  • rikoriko2255

    みぃちょん

    5.0
    2021/7/8

    ラストの花札対決は見ごたえがあって大好きです!
    人と人との繋がり、さかえおばあちゃんのきっぷのよさ、窮地に立ち向かう魅力的なキャラクターたち。
    一番好きな細田守監督作品です!!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2020/3/30

    めっちゃいい

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/3/22

    夏になる頃にまた見たくなる。
    テレビ放送も何度も見ちゃう。
    あの世界観にどんどん世界が追い付いていく。

    違反報告
  • rikoriko2255

    はっち

    5.0
    2009/11/13

    トンドン引き込まれていく
    ネット世界のバーチャルが実はリアル世界と密接につながっているを理解させられた
    バーチャル世界の絵がものすごく緻密で美しい

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2009/9/25

    ネットのサーバーを題材!?
    何気に使っているネットがいとも簡単にジャックされちゃう~~~~って!!

    ある地方都市の大家族が、世界中で突然沸き起こった危機に対して戦いを挑む物語。
    その家族たちのパワーがすごかった。
    そしておばあちゃん最高!!

    健二の天才的な数学力は、「THE CODE/暗号」を思い出しちゃいました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2009/8/2

    何故実写か?何故アニメか。
    アニメの方が経費効率が良いと思う。(のっけからとんでもない話で申し訳ない。)無駄なエキストラに日当を払わなくて済むから。ということで、世界の存亡だとか、人類の危機なんてことを言う為には、膨大な金をかけて実写で撮るよりも、アニメが向いていると思う。逆に言うと、アニメでは、それが当たり前のことで、「で、何が?」という感じになってします。
    本作では、それを、得意のパラレルワールドで見せていますが、それだって、忙しい大人のルールでは、「何ゲームなんかやっているよの!」で一喝されてしまいます。
    コンピュータの混乱だって、「何で新幹線が動かないのよ!」とか「何でカーナビが利かないのよ!」という話になって、自分の庭に衛星でも落ちて来ないことには「危機」という認識はないのですよね。
    この皮膚感覚の違いを見せてくれるのが面白いです。大人の論理と子供の論理、それと中高生の論理、皆それぞれ考えて、それぞれに戦っている毎日なのですが・・・。
    逆に言うと、小学生でも現状を変えられるのが、今の世界です。この映画は全てのヒトに希望を与えると思います。そう、小学生からお年寄りまで!

    違反報告
  • rikoriko2255

    みわ

    5.0
    2009/7/22

    仮想都市と現実社会のリンク。
    容易に想像できるトラブル。
    しかしそれは、サイバーテロでもなければ、システムトラブルでもない。
    ゲーム感覚のAI。

    数学だけがとりえの高校生と、バイタリティ溢れる日本の上田の大家族。

    現実味を帯びているようで、絵空事のようで。。。

    しかし、彼らが戦わなくては、地球が滅びるかもしれない。

    ゲームの中の出来事ののような現実。

    世界の終わりを、日本の上田の大家族+冴えない高校生が、
    日本の伝統的なゲーム、花札で、挑むのだ!
    もう後がないとあきらめかけたとき起こった奇跡。
    そう、奇跡と呼ぶにふさわしい感動。
    心が震えた。涙がこぼれた。
    最も強いのは繋がり。絆。

    どんなにデジタル化されても結局は人の繋がりが一番強いのだと!!

    爽やかな印象が残る、気持ちのいい映画でした。

    違反報告